« ポルトガル旅行記 5 | トップページ | ポルトガル旅行記 7 »

ポルトガル旅行記 6

 

ここコインブラ大学は、1537年に設置された大学です。

日本では、室町幕府の後期、戦国時代の直前です。

 

その時に、すでに大学が設置されていて

現存する校舎などは17世紀ごろに建てられたモノです。

P1030710  P1030714

 

ここコインブラ大学は、大学というより・・・・

『博物館』といえます。

 

まず、見学ポイントとしては、

18世紀に建てられた黄金の図書館

まちのシンボルの時計塔

多くの見学箇所があり、6ユーロの入場料が必要なんです。

 

さすがに、有料というこで写真撮影はNG!!

そのかわりに、ポストカードを販売!!

ん~~~さすが博物館・・・・(汗) 

 

購入したポストカードの一部です。

Nec_0826  Nec_0827

大学見学の後は、街散策。

P1030722  P1030727  

 

イタリアやスペインも同じなんでが、多くの教会の見学があります。

ここ、ポルトガルでも多くの教会を見学しました。

P1030728 P1030730 

パワースポットなのか、中に入ると落ち着けます。

上の写真のように、生活とすごく密着しています。

 

日本と同じように、ポルトガルにも母の日があり、

日本より1週間早いみたいで、ちょうど滞在中に母の日があり

多くの花屋さんにたくさんのお花がありました。

P1030734  P1030733

 

 

次は、ヨーロッパといえば、道路を占拠するあの場所で・・・・・。

 

 

つづく    cafe 

 

|

« ポルトガル旅行記 5 | トップページ | ポルトガル旅行記 7 »

「旅行・地域」カテゴリの記事