« セミナー開催記 2 | トップページ | セミナー開催記 4 »

セミナー開催記 3

今日も、集客についてです。

 

検討課題② 『セミナーのプロモーション(PR活動)』

 

今回のプロモーションは、

① 開催日を決定     7月上旬

② 他の従業員へ報告  7月中旬

③ 1回目のPR      8月20日

④ 2回目のPR      9月 2日

⑤ 3回目のPR      9月20日

⑥ 4回目のPR     10月 2日

の順番で実施しました。

 

内容としては、

1回目のPRは、『セミナー開催決定 10月10日』とチラ見せ広告を定期発行物に同封。

2回目のPRは、『セミナー開催案内 兼 参加申込書』 と 

『オリジナルのセミナーパンフレット』を臨時郵便として送付。

3回目のPRは、『オリジナルのセミナーパンフレット 2』を定期発行物に同封。

4回目のPRは、『残り17席と記載した簡易参加申込書』をFAX

の順番です。

 

本当は5回目のPRとして『残り*席と記載した簡易参加申込書 2』

を予定していましたが、

今回は、「何とか満席近くまで参加申し込みをもらえた」と言う、

うれしい状況になったのです。

 

申込件数の流れですが、

9月20日時点 で 30名

9月30日時点 で 60名

10月5日時点 で 70名

と、増加していきました。

 

今回の会場は、最大で72名の会場だったので、5回目のPRはせずにすみました。

 

セミナーのオリジナルパンフレットは、パワーポイントで作成し

いろいろと有効活用できました。

会場の建物ビルの入り口付近に貼らしてもらって、会場への誘導に使ったり、

社内のいたるところに掲示したりしました。

文字いっぱいの案内文章より、みためで判り易いパンフレットの方が

案外有効だったみたいです。

 

なぜ、9月の下旬に申込が集中したのか?と考えると、

申込期限を9月末に設定していたからだと考えられます。

みなさん、仕事との段取りを考えながらの参加申込だったそうです。

 

やはり集客には、『これでもか! これでもか!!』のPRが必要です。

 

 

|

« セミナー開催記 2 | トップページ | セミナー開催記 4 »

セミナー」カテゴリの記事