« 駅ナカ | トップページ | 大阪は我が手の中に »

風の大地

4年くらい前に出会った本です。

 

最近、47巻が発行されました。

 

あるスポーツを通して、26歳の青年が人との出会いによって成長していく話です。

 

スポーツの話より、

人としての生きかた・考え方

など、中心です。

なんか、涙がこぼれそうにもなりますし・・・。

 

乾いた心が潤う作品になっていますので、

興味があれば一度、読んでみてください。

|

« 駅ナカ | トップページ | 大阪は我が手の中に »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事