« 昇級 | トップページ | 中小企業白書 2008年版 8 »

中小企業白書 2008年版 7

第2部 3. ITの活用

★インターネットの普及率

        大企業   中小企業   家庭

1997年  70%弱   15%弱    10% 

1999年  85%強   30%強    20%弱

2001年  99%     60%強    60%

2003年  99%     85%      87%

2005年  99%     85%      87%

と、言うようにパソコン&インターネットは、生活の一部となっています。

 

ただ、パソコンの装備率(何人で1台のパソコンを使っているのか)や

ソフトウェアが総資産に占める割合などをみると、

大企業の方が、パソコン装備率も高く、資産に占める割合も高くなっている。

 

そう考えると、中小企業の方が   IT を活用する環境が整っていない可能性がある。

 

ITの活用の成果としては、

・業務プロセスの合理化

・生産性の向上

・コストの削減

などが、あげられる。

 

今後は、ホームページ等の工夫、電子商取引などによる

売上増加や製品、サービスの高付加価値化に向けて IT が期待されている。

 

|

« 昇級 | トップページ | 中小企業白書 2008年版 8 »

中小企業白書」カテゴリの記事