« 結婚式 | トップページ | 中小企業白書 2008年版 2 »

中小企業白書 2008年版 1

中小企業白書が発行されました。

 

★中小企業の景気状況を読む (この数年の流れ)

2004年版・・・2002年春以降、景気は持ち直しの動きを見せているが、中小企業は大企業に比べて、回復に遅れが見られる。 製造業より非製造業で回復に遅れが見られる。

2005年版・・・非製造業や小規模企業を中心に弱い動きが見られる。輸出主導の回復局面であるから、中小企業の出荷も輸出向けが強く、国内向けは弱い

2006年版・・・景気回復が本格化する中、中小企業も緩やかに改善しているが、大企業に比べ遅れが見られる。業種別では、非製造業が、地域別では中国四国地方が伸び悩んでいる。

2007年版・・・戦後最長の景気回復となか、中小企業の業況には一服感が見られ、中でも小規模企業における業況はさらに厳しい。家計部門(住宅建設・生活関連・個人消費)に力強さがみられない。地域の産業構造による地域間ばらつきが大きくなる傾向。

2008年版・・・原油・原材料の高騰、サブプライム住宅ローン問題、改正建築基準法の影響を背景として、中小企業の業況が悪化している。また、近年の雇用・所得環境の変化にともなって民間消費が伸び悩んでおり、大企業より民間消費に大きく依存している中小企業にとって実感の乏しい景気回復局面といえる。

 

《僕の分析》

こうして5年分を並べてみると、2002年に始まった戦後最大の景気回復は2006年を夏をピークに景気後退の局面になっている。

|

« 結婚式 | トップページ | 中小企業白書 2008年版 2 »

中小企業白書」カテゴリの記事