« 中小企業白書 2008年版 2 | トップページ | 30グラム »

中小企業白書 2008年版 3

各年度の主要テーマの流れ

2004年版  ・中小企業の新しい動き

         ・高齢社会、環境問題、地域貢献型事業

         ・グローバリゼーション(海外進出)、国内での活路

         ・経営者の世代交代、廃業時の状況分析

         ・新分野への進出

2005年版  ・人口減少と社会、経済の構造変化

         ・下請け減少、ヒット商品の短命化、独自ブランド

         ・不動産担保に頼らない金融、金融手段の多様化

         ・地方の人口減少、地域再生のまちづくり

         ・就業行動の変化、女性の勤労と出産育児、SOHOなど

2006年版  ・東アジア経済と関係

         ・海外展開とメリットリスク

         ・国内取引のメッシュ化

         ・事業継承と技能継承による2つの世代交代

         ・子供を生み育てやすい社会、地域コミュニティーとの関係

2007年版  ・地域資源の活用

         ・地域金融と中小企業

         ・取引のメッシュ化

         ・人材不足とその確保の現状

2008年版  ・労働生産性の現状

         ・サービス産業の付加価値化向上

         ・ITの活用

         ・地域経済と中小企業の活性化

         ・中小企業のネットワーク形成

これらが、この数年の主要テーマです。

 

《僕の感覚》

高齢化社会→人口減少→収益悪化対策→高付加価値化→IT活用

高齢化社会→地方経済の沈没→地方の活性化対策→地域金融が重要→地方資源の活用→ネットワーク形成→地方の街づくり

多国籍化→アジア地域との関係→大分業時代→親子関係の変化→メッシュ化

って感じかもしれません。

テレビで「地域経済再生」「事業継承」「新連携」「女性の就労」って言葉よく出てきますが、中小企業にとっても、やはり大きく関係しているのです。

いや、中小企業の対策として上記の言葉がよく出てくるのでしょうね。

いろいろなキーワードを上手く利用すると、ビジネスチャンスが広がっている感じがします。

|

« 中小企業白書 2008年版 2 | トップページ | 30グラム »

中小企業白書」カテゴリの記事