« 超繁忙期 | トップページ | お得です! »

銀行金利

 

銀行の金利って不思議なんですよ。

 

個人の不動産業の人が、

S銀行からU銀行に借換をすると、

金利が1%も下がるんです。

 

もちろん、店頭に書いてある店頭金利からです。

2年固定で約1.5%なんですよね。

 

都市銀行さん同士が、優良顧客の獲得合戦みたいで、

何も言わずに同じ銀行で更新すると、普通の店頭金利になるのに、

違う銀行に相談に行き、金利の見積もりをしてもらうと

簡単に下がるんですよ。

1%くらい。

 

もちろん、その下がった金利を元の銀行に話すると

元の銀行も、金利を下げてくれる事が多いです。

 

そこで不思議に思うのが元の銀行さんは、

ライバルが現れると直ぐに金利を下げるなら

最初から下げといたらいいやん!!

と思います。

 

もちろん、競争原理があるからなんですが、

言われなかったら、

普通の金利でいいわ~~。

って感じで、少し気分がわるいですよね。

気付かれなかったら・・・・・。

みたいで。

 

ま、言われたらから 『安くする』 って事が多いですよね。

相手の顧客満足度と対価のバランスは難しい・・・。

一度、試してみる価値はありますよ。

 

 

我が社も、注意して価格決定を行わないとダメですよね (^^ゞ

 

(注意) 全ての借入で違う銀行と交渉すれば金利が

     下がるわけではありませんので、注意してください。

|

« 超繁忙期 | トップページ | お得です! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事