« ドンジャラ | トップページ | 1日お徳 »

100ランチ

妹の会社の話なんですが、

社内食堂のランチの値段が『100円』なんですって!!

めっちゃ羨ましい!!

しかも、メインも数種類から選べるみたいです。

 

サラリーマンの昼食予算が最近 500円を割ったとか

言われたりしていますが、なかなか、高くつきますよね。

大阪の中心部では、800円前後なんですかね。

オフィース街は、競争が激しいから逆に安かったりします。

我が事務所の周りは、600~850円くらいです。

給食弁当だと300~450円前後ですかね。

そう考えると、100円ランチはますます羨ましい!!

 

でも、この100円ランチ 本当に100円で済むのだろうか?

 

なぜなら、会社が食事代を負担した場合は『現物給与』として

源泉所得税が課税されるのです。

 

つまり、普通550円のランチを会社が450円負担して

従業員が100円だけでランチを食べている場合だと、

会社負担の450円が給与として、源泉所得税がかかるのです。

 

そうなると、100円ランチと思って食べていても、

所得税として国に税金を支払っているので、100円では無いのです。

 

まぁ、そういっても100円+所得税=500円にならだろうから、

僕のランチ予算よりは、よっぽど安いですよね!!

 

※現物給与(食事代)の課税に関しては、いろいろと基準があるので

上記の説明が当てはまらない場合があります。

 

※ウチのお弁当は、ボスの差し入れが着いてます。

 いつも、ありがとうございます。

 

|

« ドンジャラ | トップページ | 1日お徳 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事