« 15分スピーチ | トップページ | 感謝の連続 »

ボーナス

今日は、公務員を中心に冬のボーナスが支給されたみたいです。

12月第一金曜日

12月10日

12月第二金曜日

が、冬の賞与支給の集中日とおもわれます。

 

中小企業では、いや零細企業では、年内最終出勤日ってのも

多いです。

 

わが事務所も、今日支給されました。

ありがとうございます!!!

明日、早速銀行で貯金をします。

 

さて、来年からは、ボーナスがなくなります!!

という事で、人生最後のボーナスかもしれません。

ん~~~~。

 

後輩の賞与金額を聞くと、僕の入社当時を思い出しましたよ。

先輩に同行して頂いて、賞与の大半を使ってパソコンを買いました。

そう、メールを始めたのがその時です。

ちょうど11年前です。

ん~~~~~~~。すごい年月が流れています。

ほんとうに、毎年毎年、増やして頂きありがとうございます。

心より感謝もうしあげます。

 

 

で、たまには、真面目に。

このブログを読んでくださっている方へのメッセージです。

とはいえ、それぞれの立場の方から聞いたお話です。

 

≪従業員の方へ≫

経営者の方は、非常に悩んで賞与の金額を決定されています。

どの社長さんも12月になると、胃が痛くなる。と言っておられます。

できるだけ、多く支給したがい・・・・この業績では・・・・。

同じ総額の予算なら、支給に多い少ないをつけ、

普段の貢献度を繁栄したいし・・・・。

と、いろいろ悩んでおられます。

 

ただ、欲しいと口を開けて待ってるだけではダメです!!

自然と右肩上がりに業績や給与が増える時代ではないのです。

そこで感じたのですが、賞与を少しでも多くGETするには、

社長が望んでいる仕事をする。

そして、業績UPを目指す!!

これが、社長満足&従業員満足につながるかも!!

そして、一言

『ありがとうございます。大切に使います。 来年もガンバリマス!』

と、感謝の気持ちを伝えてください。

 

≪経営者の方へ≫

従業員は、やはり賞与は欲しいです!!

できるだけ多く!!

そして、納得できる金額を!!

望んでいます。

 

じゃぁ、どうして、満足してもらえる支給ができるのか?です。

僕の考えとしては、支給根拠の開示が大きいです。

当期の業績の結果

会社からの個別業績の達成度

非数値以外の項目

いろいろな、支給要因はあるとおもいます。

社長の頭では、決まっていて、それを元に賞与を支給してるとおもうので

出来るだけ多くを開示して従業員さんの納得を得てください。

もちろん、経営者の考えと従業員の考えの違いは、あります。

その違いを、お互い少しでも減らしていく努力が必要かもしれません。

そして、一言『一年間ありがとう。 また、来年も頼むで!』

との感謝の気持ちが、よりより労使関係につながります。

 

あ、役員さんも賞与をもらう方法がありますよ!!

少し面倒な届出を書くだけですが・・・・・。

 

 

 

来年も、多くの賞与を目指してがんばろう!!

|

« 15分スピーチ | トップページ | 感謝の連続 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事