« 上海旅行 2 | トップページ | 上海旅行 4 »

上海旅行 3

上海の市内観光ですが、豫園とやらに連れて行ってもらいました。

この『豫園(よえん)』は、明時代の建物と言うことで、

『まさに中国!!』って感じの場所です。

まさに中国!!=上海観光名所!!=人・ひと・ヒト!!

でした。

欧米人、日本人、中国人の観光客が入り乱れての大渋滞です。

メインの建物を入場料がいるみたいですが、その周りの建物は

小売店やレストランなので、みてるだけなら無料!!

と、素晴しかったです。

清水寺に行くには、参道を歩いて行く、その参道も見ごたえ十分!!

って感じです。

まわりでは、怪しいスライムのボールを3個10元(約180円)で

怪しいヒトが売ってたり、

ビトン? ブィトン? べトン? 

よくわからない、バッタ物を3個1000円で売ってたりと

なかなか、活気がありました!!

 

そう、そう、活気といえば、夜の『南京東路』です。

ここは、もーーーーー凄いヒト!!

大阪の心斎橋商店街をもう少し大きくしたとおりみたいです。

残念なことに、日本人目当ての、『客引き』が多い多い超多かったです。

しかも、この旅は、男2人旅・・・。

そうなると、客引きは

『マッサージ』

『マッサージ』

『チNチN マッサージ』

と、声をかけてきます。

客引きの数も、半端じゃない!!

30分くらい歩いてましたけど、半分くらいの時間は

周りに客引きが付きまとっていました。

北京、ソウル、プサン、台北と、アジアもいろいろ行きましたが、

桁違いに多いです。

ソウルも多いと考えいましたが、数える事が出来るくらいだったので、

そう考えると、上海は、数える事すらできないです。

しかも、客引きは、男相手だけでなく、

若い女性にも、かなり多く声をかけていたみたいです。

無理やりカバンをひっぱたりとされたそうですよ。

(女性の方は、要注意です。 特にブランド物の鞄では行かない方がいいですよ)

 

なんか、上海の悪口になりましたけど、

買う人がいてるから、売る人もいてる。

売る人もいてるから、買う人もいてる。

だから、日本人から、買わないようにして、

悪い連鎖はストップしましょう!!

 

誘惑?じゃまな客引きを振り払って30分歩いて行った

足裏マッサージのお店で、同じツアーの女性二人に偶然あって、

その子たちも、客引きに悩まされていたので、

『じゃぁ!! 一緒にご飯に行きましょう!!』

といって、四人でマッサージで軽くなった足で

再び、『南京東路』にくりだしていきました!!

 

なんと、

なんと、

男女で歩いていると、

客引きが全然こなくなりました。

本当に、2人の女性には感謝しています。

ありがとうございます。

|

« 上海旅行 2 | トップページ | 上海旅行 4 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事