« 指摘事項 | トップページ | My 箸 »

★景気循環

景気循環のサイクルは、

景気回復→好況期→景気後退→不況期

という循環を繰り返します。

1回の景気の長さは、不況期の谷から次の不況期の谷までの期間です。

景気循環が起こる原因が4種類ある。

『コンドラチェフの波』・・・イノベーションによる技術革新、55~60年周期

『クズネッツの波』・・・建築投資の更新、20年前後

『ジュグラーの波』・・・設備投資の更新、10年前後

『キチンの波』・・・在庫調整による波、3~5年

それぞれの波が、交じり合って景気が循環している。

上記の波を考えると60年前後に1度は、超大型の景気の波がくることに・・・。

 

≪僕の理解の仕方≫

4つの循環の夫婦の関係にすると、

キチンの波が、仲のよさの波 (ラブラブ度合い???)

ジュグラーが、家電製品の買い替えの波(冷蔵庫、テレビの買い替え)

クズネッツが、家族構成の変動の波 (子供の成人、両親の介護、自宅の買い替え)

コンドラチェフが、人生の終着点・・・・。(波になってないですね (^^ゞ )

この僕の理解には、少し無理がありそうですね m(__)m

|

« 指摘事項 | トップページ | My 箸 »

経済学・経済政策」カテゴリの記事