« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

サラリーマンの小遣い

面白い記事を見つけました。

『サラリーマンの小遣い調査』というやつです。

 

★全平均・・・・48800円 (前年比3300円UP)

★年代別

20代・・・56100円

30代・・・45500円

40代・・・42100円

50代・・・51300円

★未婚既婚別

未婚・・・・62000円

既婚・・・・37000円

★子供有無

あり・・・・36900円

なし・・・・59300円

★理想の小遣い・・・74800円

 

20代は、独身者も多く、子供の無しの人が多いだろうから、割と高め。

30代は、既婚者が増え、子供の有の人も増えだすから、少なくなり。

40代は、教育資金・住宅資金など家庭での資金需要が一番多いとき。

50代は、年功序列賃金・子供の手離れ・などで割りとゆとりが増える。

こんな、分析の仕方はいかがでしょうか?

 

この数字を元に、少しでも小遣いの値上げ交渉が出来るといいですね。

逆に、値下げを交渉をされたら御免なさいm(__)m 笑

|

なにかいてたのか・・・

久しぶりに、普通の更新です。

でも、この10日間は、上海ネタばかりだったので

いざ書こうと思うと、何をかいたらいいのか?

わからないです。  (>_<)

 

そうそう、ダイエット中なんですが、

だんだんと成果は出つつあります。

約2キロは落ちました。

会社で測ると69㌔なので、

スタート時よりは2キロ落ちています。

風呂上りも67.6㌔でこれも

2~3キロ落ちているので、

ダイエットはプチ成功です。

 

みなさんが、一番気になるダイエット方法ですが、

「7Days ダイエット」

http://www.kenko.com/product/item/itm_8341002072.html

と言うやつを、晩ご飯の代わりに食べています。

ただ、これだけだと、最初はお腹がすくので、

発泡水(最近はやりの、炭酸のお水)を飲んでいました。

それか、春雨ラーメンとか、ローカロリーのインスタント食品で

満足感を得ていました。

また、1週間に3回くらいをダイエット食品にしてただけなので

普段の日、朝ご飯、昼ごはんは、ちゃんと食べていたので

それほどストレスもなく、楽しみながらダイエットができました。

おかげで、最近は胃が小さくなり、朝ご飯、お昼ご飯も、以前の半分くらいで

おなかいっぱいになるようになりました。

 

週末はダイエットの敵!!

ついつい食べ過ぎてしまうから・・・。

|

上海バブル

なんと、上海バブルです!!

上海は、バブルですよ。(行った感想)

でなく、このブログなんです。

『上海旅行』を書き出してから、アクセス数が激増です。

普段は、25~35くらいだったのが、

60を超えるアクセスが続いています。

まさに、『上海バブル!!』です。

でも、バブルは続かないから・・・・・(>_<)

|

上海旅行 8

いよいよ、8回にもわたる上海旅行が完結です。

まず、全8回を読んでくださった、みなさまに感謝もうしあげます。

そして、旅行の手配などしてくれた友人に深く感謝もうしあげます。

また、今回の旅で出会った、京都の女性2人組・S洋さんの社員さん

など、全ての人に感謝もうしあげます。

 

上海は、凄い経済成長の最中です。

来年の北京オリンピック、その後の上海万博などなど。

また、環境汚染による公害など大きな問題も抱えています。

新しい文化、と古い文化、

富裕層と貧困層の格差、

超経済発展のながで、いろいろな歪が生まれているのも事実です。

 

我が日本から2時間圏内の超大国です。

日本の成長に取っては欠かすことの出来な存在です。

両国の関係がよりよくなることを望みます。

 

まぁ、難しいことは、置いといて、次は上海蟹を食べに行きたいです。

みなさんも、一度、週末を利用して行ってみてくささい。

 

PS  次は台北? 上海蟹? 欧州? どこでもいいで~~~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

上海旅行 7

いよいよ、帰りの飛行機です。

帰りの飛行機は、ボーイング737-800という、超新型機種でした。

友人は、大興奮!!

わりと小さい飛行機なので、通常のゲートからのれず、

バスで移動し、タラップから乗るタイプ

(よく外国の首脳が飛行機の出口で階段みたいなやつの上で手をふるタイプ)

でした。

友人は、バスから離れ滑走路を勝手に移動して

少し離れた場所から飛行機の写真を取ったりしていました。

 

その時です事件は!!

空港警察の人が、バスから離れ写真を撮ってる友人をみつけ

かなり、あきれた顔つきで空港警察の人が・・・・

笛を吹きながら彼に近づき、手招き。

友人はさすがに少し近寄りつつ、写真をとり

渋々みんなのもとに・・・・。

あのまま気づかず写真を撮っていたら、

きっと一緒に帰国できなかったかも。。。笑

 

その後、無事に離陸し、ワインで乾杯をしていたら、

隣のサラリーマン風の人が、客室乗務員に英語でなにやら

質問をしていたのですが、スッチーが英語が苦手なのか通じず

男性は悲しそうな顔。

この男性は、日本人?韓国人?それ以外??わからなかったんですが、

会話の中で聞き取れた単語から、飛行機のパンフレットを指差すと

『あ、737-800は、わかっています。』

『こんな新しい機材を何故、マイナーエアラインの上海航空が所有しているのか

聞いていたんです。』

と、日本語で帰ってきました。

その後、熱く航空機の話をきいたり、してたんですが、

「中国の工場に出張してたんですよ、

掃除機を作ってる会社なんですよ。。。」

『もしかして、S洋さん?』

「なんで、わかるの??」

『僕の家が、S洋さんの本社の近くなんで・・・』

「姫路工場所属やらから本社は・・」

『実は、姫路の大学に通ってたんですよ』

「えーーーー、世間は狭いな~~」

と、会話が弾み、いろいろとお話を聞かせてもらいました。

その中国通の男性いわく、

工場労働者(作業員)は、月収2000元 日本円で約35000円

毎年毎年、賃金が上がってる。

しかも、日本円が安くなっているので、ますます日本円換算は高くなっている。

きっと、5年もしたら、人件費メリットは無くなると思う。

と、話しておられました。

もし、そうなるとユクニロ製品は値上げに・・・・・。

 

今日の旅行格言は、

『ちょっとした、勇気?おせっかい?が、新しい出会い!!』

『世界の工場である中国の5年後が楽しみ!!』

です。

|

上海旅行 6

さて、いよいよ帰国が近づいてきました。

ここからは、上海空港までの物語です。

 

まず、空港へ行く途中で向かったのがHIS提携のお土産店!!

なんと、『100元ショップ』!!

おいおい、日本のぱくりやん!!

お店の人も『日本の100円ショップをヒントにして作りました。』

と言い出すし。

しかも、100元って日本円で約1800円もするし・・・。

日本のを真似したんやったら、商品ラインナップも真似して

お買い得感のあるヤツにしようや・・・ 

と、心の中でつぶやきなが、店内をウロウロ。。。

ツアーの人は、昨日のお茶屋さん同様、誰も買ってないし。。。

ガイドさんに、『誰も買ってないし、時間の無駄やから、早く空港行こう』

というと、『ダメダメそれは、できない、後20分は出発できないよ。』

と、即却下でした。

ツアー代金が安いのは、お土産屋さんからの、

バックマージンのおかげは わかるけど・・・・・。

と、そのお店周辺をウロウロ。

繁華街でなく、外れた住宅街だったので、

窓からでた捧に洗濯物が干されていたりと、

中国の一面を見れよかったです。

 

さて、お土産屋さんの次は、旅のメイン??の

『リニアモーターカー』の試乗です。

15名のツアーの中で物好きなのは、

なんと、僕ら2人だけ・・・。 

2500円の有料オプションやったし・・・。

友人のテンションは上がる上がる上がるで、

乗りに行ってよかったです。

僕も、上がってたけどね。

 

ここで、この旅一番の『目が点に』が発生なんですよ。

乗るリニアが、ホームに流れるように入線して来たのですが、

 

なんと、

 

なんと、

 

ホームの端(定位置)まで行かず、

途中で停車。。。

そのまま、乗客を降ろしだすし・・

え~~~~~~~~ (@_@;) (@_@;)

(@_@;)

大丈夫か~~~~~。 (-_-;)

と、上がっていたテンションは、一気に急降下・・・。

しかも、ずれたまま、僕たちを乗せだすから、

ホームの端の方にいた人達に、

大きな声と笛と手招きで、

無理やり、こっちに呼んでるし。。。

ほんまに、最新鋭のドイツ式のリニアか??? (@_@;)

と思いながら乗り込みました。

 

車内は、わりと広く 3列 3列で、天井も圧迫間もなく、

わりと快適でした。

発車して約2分で、お待ちかねの最高時速

『430㌔』

になり、

車内から、拍手と大量のフラッシュが光りました。

車窓から見える景色は、本当に凄い速さで流れていました。

 

途中で対向車両とすれ違った時の、振動は凄かったですよ。

でも、後から聞いたガイドさんの話では、

『すれ違うときは、自動的に『350㌔』に減速してるはずだよ。。』

と、説明してくれたけど。。。

僕の記憶では、車内のスピードメーターは『430㌔』のままやったような・・・・

 

今日の旅格言は、

『安いツアーは、怪しいお土産物屋さんタイムに要注意!!』

『リニアでも、たまに間違いはある!!』

です。

|

上海旅行 5

まだまだ続く上海旅行!!

さて、ついに来てしまった帰国の日 (T_T)

残された時間は、集合時間の14時まで!!

朝ご飯は、ホテルの朝食会場へ!!

泊まったホテルを贅沢したので、

M市のPホテルのランチバイキングより豪華かも。 笑

となりでは、欧州系のエアラインクルーが食事をしていてビックリです。

 

で、お腹もいっぱい、トイレも完了で、いざチェックアウト!!

そして、市内観光へ!!

まず最初に向かったのは、昨夜綺麗にライトアップされていたテレビ塔です。

ホテルからタクシーで向かったのですが、

飛ばす 飛ばす 飛ばす で一般道なのか? 高速なのか? 

わからんくらいでした。

交通事故死が年間10万人にというのも納得できますよ。 (^_^;)

 

テレビ塔なんですが、中身は東京タワーと同じです。

真ん中の展望台と最上階の展望台と回転展望レストラン。

そして、歴史資料館(東京タワーは蝋人形館なか?)です。

このタワーで一番の驚きが、超高速エレベーターのドアが

『半手動式』だったのことです。

見た瞬間 思わず エーーーーと (@_@;)

目が点になりましたよ。

(この目が点は、この旅のクライマックスでももう1つあるので

 お楽しみに(^_-)-☆  )

さすが中国!! ですね。

 

この後は、伊勢丹百貨店見物や龍安寺見物をし、

最後の食事(ランチ)に行きました。

わりとお腹がいっぱいだったので、普通の中国の食堂に行ったのですが、

困ったことに、メニューが『漢字』『漢字』『漢字』で

まったくわからない。 (T_T)

店員さんに、ジェスチャーとラーメンの写真を指差すと

メニューの中から『麺』と書いたブロックを指差してくれました。

でも、20種類ほどあり、一番高いやつで『肉』の字が入ったやつ指さし。

友人は、『回鍋肉』と書いてあるやつを選びました。

僕のは、『香辛料が効いた煮込んだお肉入りラーメン』(15元 約260円)で

友人のは、『回鍋肉がメインで、ご飯・キューリスープ・トマト入り卵炒め』(20元 約360円)でした。

味は、両方と食べる味でした。 (ん~~~~ 微妙です。)

  

今日の旅格言は、

『料理は、勇気を持って現地言葉のヤツを指差しチョイス!!』

『観光に過度の期待は禁物!!』

です。

|

上海旅行 4

さて、上海での唯一の晩ご飯ですが、

これがなかなか見つからず大変でした。

なぜなら、20時半に足裏マッサージが終わり、

それから、ガイドブックに載っているお店を探して行ったのですが、

店が無かったり、

場所がわからなかったり、

見つかっても、イメージと違ったり・・・

と、たいへんでした。

 

しかも、営業時間がほとんど22時までなのですよ~~。

なんやかんや、歩いているウチに、外灘へ辿り着くし。。。

この外灘は、レトロな建物(欧州風)がある通りで、ライトアップされた建物や

対岸のテレビ塔など綺麗な夜景が楽しめる、超観光スポットです。

ただ、晩ご飯を食べるような、お店がなく『BAR』ばかり・・・。

 

お腹空いてるし、値段は高いし・・で、諦めかけてると

水上レストランがあるではないですか!!

しかも、まだ営業中!!

そして、メニューも全て写真入り!!

しかも、綺麗な夜景が楽しめる!!

1時間も散歩したかいがありましたよ \(^o^)/

ここで飲んだ、チンタオビールが最高に美味しかったです。

 

でも、楽しい事は、そー長くも続かず・・・・。

いきなり、対岸のライトアップされた建物が

順番に暗くなって暗闇に消えて行くではないですか。

どうも23時を過ぎるとライトは消えるみたいで・・・。

しかも、店員さんがまかない料理とビールで乾杯しだすし・・・。

精算といって、レシートを持ってくるし・・・。

でも、4人で楽しく食べれたの大満足でした。 (^_-)-☆

 

さて、今日の教訓ですが、

『海外旅行でガイドブックのお店を信じすぎるな!!!』

『いつ、閉店になっているかわからないぞ!!』

です。

|

上海旅行 3

上海の市内観光ですが、豫園とやらに連れて行ってもらいました。

この『豫園(よえん)』は、明時代の建物と言うことで、

『まさに中国!!』って感じの場所です。

まさに中国!!=上海観光名所!!=人・ひと・ヒト!!

でした。

欧米人、日本人、中国人の観光客が入り乱れての大渋滞です。

メインの建物を入場料がいるみたいですが、その周りの建物は

小売店やレストランなので、みてるだけなら無料!!

と、素晴しかったです。

清水寺に行くには、参道を歩いて行く、その参道も見ごたえ十分!!

って感じです。

まわりでは、怪しいスライムのボールを3個10元(約180円)で

怪しいヒトが売ってたり、

ビトン? ブィトン? べトン? 

よくわからない、バッタ物を3個1000円で売ってたりと

なかなか、活気がありました!!

 

そう、そう、活気といえば、夜の『南京東路』です。

ここは、もーーーーー凄いヒト!!

大阪の心斎橋商店街をもう少し大きくしたとおりみたいです。

残念なことに、日本人目当ての、『客引き』が多い多い超多かったです。

しかも、この旅は、男2人旅・・・。

そうなると、客引きは

『マッサージ』

『マッサージ』

『チNチN マッサージ』

と、声をかけてきます。

客引きの数も、半端じゃない!!

30分くらい歩いてましたけど、半分くらいの時間は

周りに客引きが付きまとっていました。

北京、ソウル、プサン、台北と、アジアもいろいろ行きましたが、

桁違いに多いです。

ソウルも多いと考えいましたが、数える事が出来るくらいだったので、

そう考えると、上海は、数える事すらできないです。

しかも、客引きは、男相手だけでなく、

若い女性にも、かなり多く声をかけていたみたいです。

無理やりカバンをひっぱたりとされたそうですよ。

(女性の方は、要注意です。 特にブランド物の鞄では行かない方がいいですよ)

 

なんか、上海の悪口になりましたけど、

買う人がいてるから、売る人もいてる。

売る人もいてるから、買う人もいてる。

だから、日本人から、買わないようにして、

悪い連鎖はストップしましょう!!

 

誘惑?じゃまな客引きを振り払って30分歩いて行った

足裏マッサージのお店で、同じツアーの女性二人に偶然あって、

その子たちも、客引きに悩まされていたので、

『じゃぁ!! 一緒にご飯に行きましょう!!』

といって、四人でマッサージで軽くなった足で

再び、『南京東路』にくりだしていきました!!

 

なんと、

なんと、

男女で歩いていると、

客引きが全然こなくなりました。

本当に、2人の女性には感謝しています。

ありがとうございます。

|

上海旅行 2

一番緊張する入国審査ですが、何事もなく通過でき、

預けてトランクも、ロストバッケージになることなく、

また、現地ガイドさんとも無事に会うことができる順調な

異国での旅のスタートとなりました。

 

ヨーロッパの大きい空港(フランスのシャルドゴール・イギリスのヒースロー)

では、1ツアーグループで1個は、預けたトランクに何らかのトラブル発生が

当たり前だったので、今回は、まして中国!! そして添乗員さんなし!!

の条件だったので、手荷物で機内持ち込みをしていましたが、

もしかして、もしかすると、欧州よりも きっちりと荷物がでてくるのかも・・・。

ベテランガイドさんに、ロストバッケージは 多いの?と聞くと

ゼロとはいえない、でも本当に少ないよ!!

との話でした。

ほんまか、ウソか?は、わかりませんが・・・。

アジア人の方が、キッチリしてるのかなぁ~~~??

 

さて、到着してまずはランチです。

つれて行ってくれたお店がなんと

『全聚德』

だったんです。

僕の頭には、こんがり焼けた北京ダックが頭に浮かびました。

そう、北京ダックで超有名なお店なんです。

でも残念なことに、点心のコースとのこと・・・・。

そら、29800円で、北京ダックまで付いていたら・・・・・。

もちろん、点心も有名とのことで、まぁまぁ美味しかったです。

約3時間前に機内食を食べてて、それほどお腹が空いていなかったから。

 

さあ、お腹もいっぱいになったら、次は市内観光にGO!!

|

上海旅行 1

土曜、日曜の一泊二日で上海に行ってきました。

関西空港 → 上海空港  は、約1時間45分と超近いです。

これって、沖縄や北海道と同じくらいのフライト時間です。

しかも、アルコール付きの機内食がでるので

ますます乗っている時間は短く感じます!!

もち、アルコールは、ワイン&ワインです。

どこ産のワインか判らないですが、いちよう白ワインの味がしました。

 

機内食は、

オードブル   簡単な和系のオードブル

ホットミール  白いご飯にお肉(牛)を炒めたモノ

もちろん    お決まりの茶ソバ

デザート    カットフルーツ

と、少しワクワクできるメニューでした。

ゆっくり、ワインを追加できたらよかったのになぁ~~。

 

さて、今回は友人のT君の誘いで行ったのですが、

このT君との2人旅というのが、なかなかクセモノでした・・・。

|

無事帰国

だだいまぁ~~~。

無事に、リニアモーターカーに乗ってきました!!

詳しいことは、後日に!!

|

いよいよ

いよいよです。

リニアモーターカーに乗りに行ってきます。

少し遠いので一泊二日になりましたが、

ちょっと、ワクワクです。

試乗報告&画像をお楽しみに~~~

|

んーーーーー(>_<)

ショックです。

いろいろ考えます・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

なぜ、間違うのか?

なぜ、報告しなかったのか?

この2つの『なぜ?』を元にいろいろと『なぜ??』が派生しています。

 

どうしたらいいのか?

どこがダメなのか?

さすがに、今日は凹みました。

 

僕自身が考え過ぎ?なのかもしれません。。。

でも、やはり考えてしまいます。

 

人を教えるプロに聞くと、

『相手の心に響かないと意味がない』そうです。

 

じゃぁ、僕はどう教える(注意する)(怒る)のがいいのか?

よけいに悩みます。。。。。

 

単純なミスと言えば単純なミスです。

でも、でも、大きなトラブルにつながるミスです。

値下げ要求があるかもしれないし、

信頼関係にも影響があるかもしれないし、、、、、

派生は未知数です。

 

間違った人だけの問題でなく、

会社全体の問題、

会社の雰囲気の問題、

会社の上下関係の問題、

会社のシステム(ルール)の問題・・・・

考えだすと終わりがない気がします。

 

何か対策を考えて、少しでも間違いの元は潰していかないと。。。。

|

My 箸

最近、ちょっとだけ心がけてるのが、

『My 箸』

です。

会社でお昼を食べるときだけでも、

割り箸を使うのを止めようと思い実践中!!

環境立国を政府が目指すとか・・・。

ちょっとでも、地球環境が良くなれば暑い暑い夏も

少しは涼しくなればいいしなぁ~~~。

と、思ったりしてます。

みなさんも、クールビズだけでなく、もう1つエコを増やしてみませんか?

 

PS 今日は業界の支部の小さな研修会に参加させてもらいました。

   先輩先生の話は、いろいろと勉強になり嬉しかったです。

   感謝もうしあげます。

|

★景気循環

景気循環のサイクルは、

景気回復→好況期→景気後退→不況期

という循環を繰り返します。

1回の景気の長さは、不況期の谷から次の不況期の谷までの期間です。

景気循環が起こる原因が4種類ある。

『コンドラチェフの波』・・・イノベーションによる技術革新、55~60年周期

『クズネッツの波』・・・建築投資の更新、20年前後

『ジュグラーの波』・・・設備投資の更新、10年前後

『キチンの波』・・・在庫調整による波、3~5年

それぞれの波が、交じり合って景気が循環している。

上記の波を考えると60年前後に1度は、超大型の景気の波がくることに・・・。

 

≪僕の理解の仕方≫

4つの循環の夫婦の関係にすると、

キチンの波が、仲のよさの波 (ラブラブ度合い???)

ジュグラーが、家電製品の買い替えの波(冷蔵庫、テレビの買い替え)

クズネッツが、家族構成の変動の波 (子供の成人、両親の介護、自宅の買い替え)

コンドラチェフが、人生の終着点・・・・。(波になってないですね (^^ゞ )

この僕の理解には、少し無理がありそうですね m(__)m

|

指摘事項

すみません。

昨日の『★定款』で間違いがあります。

最終行の記述です。

>その後変更があっても公証人の認証や法務局への登記などは必要ありません。

と書いてありますが、

目的・本店などが、変更になった場合は、

『公証人の認証』は必要ないですが、

『法務局への登記』は必要な場合があります。

お詫びして訂正します。

この、間違いを指摘してくださった方に

心より感謝もうしあげます。

 

また、これまでにキット間違いがあったと思います。

一切の責任は負いかねますので、読者ご自身のご確認をお願い致します。

|

★定款

定款 (ていかん)・・・会社の憲法といえるルール

会社設立時に作成し公証人の認証を受けて初めて効力が発生する。

 

①絶対的記載事項

・会社の目的 (する仕事の名称 例:写真現像店、住宅リフォーム、日本料理店)

・会社の商号 (名称  例:**株式会社、株式会社▲◇▽)

・会社の本店所在地 (日本国内の本店を置く住所)

・発起人の氏名又は名称及び住所

 

①の絶対的記載事項以外にも、相対的記載事項や任意記載事項などもあります。

この定款は、設立時に公証人のチェックを受ければ、

その後変更があっても公証人の認証や法務局への登記などは必要ありません。

|

朝からカレー

みなさん! 朝ごはんにカレーライスを食べれますか?

昨日、ゴルフに行くので朝5時に起きて出かけたのですが、

朝ご飯に、金曜日の晩ご飯の残りのカレーで

カレーライスを食べて行ったのです!!

でも、この行動が『普通は朝からカレーはムリ!!』と

散々言われてます。

 

みなさん、どうですか?

やはり、朝からカレーはムリ??

いやいや、朝からカレーは賛成??

 

カレーライスが、超超超大好物ってわけでもないですよ。

普段は、食パンと玉子焼きとハムって感じの朝食です。

さて、明日の朝ご飯は何になるのでしょうか??

| | コメント (2)

サイレン

なんと、サイレンによる中断がありました。

今日のゴルフの話です。

 

午後の2番ホールのグリーン周りをプレー中に、

雷がなりだし、ピカーと光ったら、その直後にサイレンが

ケタタマシク鳴り出しました。

雷が危険なので、ゴルフを中断し非難小屋に非難するようにの合図です。

キャディーさんの指示で、茶店に非難しました。

茶店には、3組くらいの人がすでに非難をしておられました。

20人も、茶店にいてると かなり窮屈でした。

その後、どしゃ降りの雨と雷が40分ほど続きサイレンも40分続きました。

つまり、40分の中断です。

僕にとっては、初めての経験でドキドキと楽しめました。

サイレンもやみ、プレー再開で無事にホールアウトできよかったです。

珍しい経験ができた、ホームデビューでした。

 

PS  秘密の計算  60+65=125

|

雨男???

明日は、ホームコースデビューやのに・・

一日中あめの予測 (T_T)

もしかして、雨男??

最近は、晴れ男と言われてたのに・・・・。

とりあえず、早くねまーーす。

 

PS   ほか弁は『得まる弁当』が最近のブームです。

|

コムスン

めずらしく時事ネタです。

コムスンへの行政指導は賛成です。

また、今日の和歌山県知事の発言にも賛成です。

 

でもでも、介護は難しい。

それ以上に介護保険での仕事は難しい。

 

どうしても、介護保険を導入した当初は、

介護保険を広めるために、なんでもOk状態だったみたいです。

でも、多くの人に浸透し、

21世紀前半の日本にとっては、大きな大きな産業になったので、

質を上げる必要があるみたいで。。。。

ある意味、その犠牲が今回のコムスンだったり。。。

でも、最大手が一番襟を正す必要もあるやろうし。。。

まぁ、なんと言っても、利用者さんに不利益にならないようにして欲しいです。

|

年会費

ゴルフのホームコースの年会費の請求がきました。

1年間37800円です。

しかも、2008年分は今年の12月に請求させて頂きます。

と書いてある。

おいおい、半年後やん!!

最近、年会費未納だと、除名するコースが増えてきてるいるとか。。。

今週末に、購入後初めてコースに行くのですが、

天気がねぇ~~~~。

|

65歳

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

♪誕生日おめでとうございます♪

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 今日は、ボスの誕生日でした。

打ち上げ(お疲れさん会)と称していましたが、

実は、ボス(ウチの社長)の誕生日会でした。

美味しい焼肉でみんな大満足!!

いつまでも元気でいてください(^o^)/

|

ダイエット

今日から始めました!!

ダイエットを!!

目指せ65㌔っす!!

普段の食事を少し注意するのと

専門学校の日の晩ご飯をダイエットスープにすることにしました。

ちなみに、今日の体重は71.2㌔でした。

|

★中小企業白書 2

つづき

①取引先との『情報のやりとり緊密化』が売上高UPにつながる。

②安定した品質の商品、技術交流の積極化が取引先との関係強化に。

③価格競争は激化しているが、販売先を多様化することで少しでも改善。

④取引内容などの書面化でトラブル(リスク)回避。

④支払手形割合が減少。

⑤小企業ほど求人を増やしている。でも雇用者数は増えていない。

⑥大企業の方が、非正規雇用者を増やしている。

⑦プロデューサー型人材の確保・育成が必要

⑧キーパーソンは、中途採用が多く、入社時には選別されていない。

 

これらが、要約にのっていたものを僕なりに解釈してみました。

中小企業庁のHP http://www.chusho.meti.go.jp/

中小企業白書   http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/index.html

|

★中小企業白書 1

2007年度の中小企業白書が発刊されました。

試験には、2006年度から出題されるみたいですが、

仕事柄最新版に興味がったので、要約版を少しみてみました。

 

①全体的な景気は拡大中(輸出と設備投資が牽引)でも、家計はいまひとつ。

②好調な東海地方を中心にして、北海道や九州に近づくにつれだんだんと弱含みに。

③事業所数は、バブル崩壊以降減少をつづけている。 開業より廃業が多い。

④医療福祉、学習支援業などで開業が盛んで雇用も増加

⑤規模が小さいほど事業承継が進まず、高収益の自社株の相続税負担が大きい。

⑥小さい小売業の売上減少が大きい。

⑦専門スーパーが増加しているが、専門店は減少。

⑧地元小売業では、理容関係・クリーニング・飲食などへの期待が大きい

⑨『安心』『安全』といった要素が重視されつつある。

⑩地方自治体との公共的サービスの連携が拡大。(配食、福祉など)

⑪メインバンクからの借入が改善している。複数行取引は、借入が多くなる。

⑫中小企業は、地方銀行、第二地方銀行などがメインバンク

⑬銀行担当者との接触が低いほど、銀行への満足度が低い。

⑭円滑な資金調達には、決算内容の信頼性を高める必要がある。

⑮企業間取引では、『メッシュ化』が拡大している。(脱系列)

⑯売り先、仕入先数が増加している。

つづく

|

★受験申し込み

受験申し込みをしました!!

6月4日の月曜日までだったので、

あせって金曜日に・・・・。

試験まで後2ヶ月

模試まで後1ヶ月

だんだんと試験モードに入らないとね。

|

画像UPに挑戦 2

 Photo_2

昨日に続いて画像のUPです。

琵琶湖の植物園で撮影した写真です。

ちょうど季節的にOKと思いUPです。

|

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »