« 今日も激しかった。 | トップページ | 青春の1ページ (長文) »

★ユビキタス社会

ユビキタスとは、ラテン語で『至るところに存在する』と言う意味で、ユビキタス社会とは、インターネットなどの情報ネットワークに、いつでも、どこからでもアクセスできる環境がある社会ということになります。

高速ブロードバンドで、商品の説明を動画カタログで見たり、映画や音楽をオンデマンドで見たり聴いたりなど、快適な情報化社会になりつつあります。

また、ビデオ会議システム、テレビ電話などで双方向コミュニケーションなども可能になっています。

電子商取引つまり、インターネットオークション、インターネットショッピングなどで、わざわざ店に出向かなくても、欲しいモノが欲しいときに存在するようになっています。

電子マネーなどを搭載したICカードの普及などもユビキタス社会に1つといえます。

 

<僕の理解のしかた>

情報が至るところに存在する。これがユビキタス社会かも。

でも情報の海におぼれそう・・・。

 

 

**********************

人気ブログを目指して!! ← 知合いが、やっていたので少しマネをしてみました。

  ↑   ↑   ↑

会社と自宅、それぞれ1日1クリックで合計2クリック(投票)を願いします。

|

« 今日も激しかった。 | トップページ | 青春の1ページ (長文) »

経営情報システム」カテゴリの記事