« ゼクシオ | トップページ | 118 »

★1:10:100の法則

設計で1程度のコストをかけて改善すると、

市場では10倍の改善効果があり、

消費者には100倍喜んでもらえる。

という、法則です。

逆に言うと

設計製造で1程度の手抜きが

市場では10倍の問題がおき

消費者に行った段階では100倍のコストが必要になる。

と考えられます。

 

保全(改善)活動は、できるだけ早い段階(設計や製造)などで

実施する方が、安いコストで少ない損害になり、

しかも大きな効果をもたらすのです。

|

« ゼクシオ | トップページ | 118 »

「運営管理」カテゴリの記事