« 実は~~~~ | トップページ | コラボレーション »

★大規模小売店舗立地法

 大規模小売店舗立地法は、店舗面積1000㎡超の大型店舗に対する規制で、地域社会の影響への配慮から、駐車場の設置、防火対策、騒音対策などを、地方自治体が大型店と周辺の生活環境との調和を図るように、新増設の届け出や説明会の開催など手続きなどを定めた法律です。よく、大店立地法と言われています。

<僕の理解の仕方>

よく似た言葉で、大店法というのがありますが、これは、経済的規制で中小小売業者保護のために、営業時間や店舗面積など営業活動に関する規制を500㎡超の店舗に対して行う規制で、国・都道府県などが運用しています。

大店立地法は、店と周辺都市環境との関係を考え、社会的規制が中心になっています。

|

« 実は~~~~ | トップページ | コラボレーション »

「運営管理」カテゴリの記事