« 中華定食 | トップページ | またまた »

★製品ミックスと価格設定

複数の製品を販売している場合は、販売商品全体で最大利益になるように価格設定をする必要があります。その設定戦略には、下記があります。

プライス・ランニング戦略・・・・製品のランク(上級品、中級品、下級品)ごとに価格設定する戦略

②抱き合わせ戦略・・・・複数の製品を組合せてセット商品として価格設定する戦略

③キャプティブ価格戦略・・・・(おとり価格戦略)本体を安く設定し購入を促進させて、付属品の価格を高く設定して利益を獲得する戦略

 

<僕の理解の仕方>

①スーツでも19800円、29800円。39800円と3プライスで販売する方法。

②リクルートパックといって、スーツ・くつ・かばん・ネクタイなどをセット販売する方法。

③パソコンプリンターは、本体が安いが取替えインクが異常に高いなど、消耗品を高く設定して利益をあげる方法

|

« 中華定食 | トップページ | またまた »

「キーワード」カテゴリの記事