« 時間管理 | トップページ | リンゴの皮むき »

★経営計画の分類

経営計画の分類方法

①総合計画と部門計画

②期間計画と個別計画

③戦略計画と戦術計画

上記が代表的なタイプ分類です。

 

①総合計画・・・企業全体の活動範囲を対象

 部門計画A・・製品別・地域別など事業部門を対象

 部門計画B・・生産・販売・購入などの職能ごとを対象

②期間計画・・・長期・短期・中期など時間的な基準を対象

 個別計画・・・特定問題を解決や特定プロジェクトなど問題を解決する事を対象

③戦略計画・・・経営環境の変化に対してどう経営資源の配分するかを計画

 戦術計画・・・日常業務を効率的に遂行するための方法を計画

 

計画がすべて順調に進行するか不確実なので、

①コンティンジェンシープラン

②ローリングプラン

などのプランニング手法も経営計画には必要である。

 

①コンティンジェンシープラン・・・・・・・環境変化の予測がつかない時に、複数の計画を立てておいて最善の計画に乗り換えれるようにしておく手法

②ローリングプラン・・・・・・・環境の変革に応じて定期的に計画を見直し少しづつ計画を修正していく手法

 

<僕の理解の仕方>

経営計画は、一つだけでなく、全体的なのモノ・部分的なモノを組合せて

会社全体を最善の方法に進めるように計画する必要がある。

そのためには、計画も順次変更し(変化させ)改善して行く必要がある。

|

« 時間管理 | トップページ | リンゴの皮むき »

「キーワード」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。