« 冬のボーナス | トップページ | 路面電車 »

★SWOT分析&3C分析

SWOT(スワット・スウット)分析とは、

自社の内部環境に関する『強み』と『弱み』、

外部環境に関する『機会』と『脅威』を分析することです。

超×2有名&重要です。

 

「内部環境」・・・・・自社の経営資源の状況を表します。

ヒト(人材)・モノ(設備)・カネ(資金)が経営資源の代表例です。

最近は、『情報』『ブランド』『外部とのネットワーク』なども加えられています。

 

「外部環境」・・・・・①マクロ環境 と ②ミクロ環境 の2つに分けれます。

①マクロ環境・・・企業経営に間接的な影響を与えるもの。

          自然、政治、社会、技術の進歩、文化など

②ミクロ環境・・・企業経営に直接的な影響を与えるもの。

          市場、競合他社、中間媒介業者、供給業者など

 

分析結果から、

「外部環境の機会に適合するように自社の強みを活かしたり」、

「自社の弱みが露呈しないように外部環境の機会を利用する』

などの戦略を検討する。

---------------------------------------------------

 3C分析とは、①市場、②競合、③自社について分析を行う手法です。

個別の事業について具体的な議論をするときには、

SWOT分析より有効な場合があります。

①市場分析・・・・・顧客の特性やニーズを把握するための分析

           ライブスタイル、購買パターン、市場規模、市場成長などを分析

②競合分析・・・・競合相手だけでなく、産業の競争状況について把握するための分析

          業界の集中度、参入障壁、撤退障壁、他社の強み弱み

③自社分析・・・・経営資源の活用状況と実績について把握

          売上高、シェア、収益性、コストドライバー、技術力など

 

 

<僕の理解の仕方>

自社の長所、自社の短所、市場での置かれてる位置、

市場の状況を確認するのがSWOT分析ですね。 

自己再発見をし、認識することが、これからの進んでいくべき道

を考えるときの重要なヒントになるでしょうね。

|

« 冬のボーナス | トップページ | 路面電車 »

「キーワード」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。