トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

★製品ミックス

 製品ミックスとは、企業が市場の変化に対応し自社のマーケティング目標を達成するために、企業が提供している製品の集合体の事である。『製品ラインの幅』と『製品アイテムの深さ』の要素から構成されている。

製品ライン幅』とは、企業が展開している製品ラインの数で、同一の範疇に入る製品グループのことである。

製品アイテムの深さ』とは、1つの製品ラインに用意されているアイテム数で、サイズ・効用・価格など製品属性の面から見た製品の最小単位のことである。

<僕の理解の仕方>

製品ラインの幅は、大企業になればなるほど多種多様な市場に参入できますよね。アサヒビールなんかは、ビール・発泡酒・ワイン・チュウハイ・ジュース・焼酎などいろいろなお酒のラインの幅がありますよね。

製品アイテムの深さは、これも大企業になればなるほど多種多様なサイズを用意できますよね。アサヒビールで、ビールのラインだけでも、スーパードライ・富士・黒生と味の種類もあるし、缶・ビンと容器の種類もあるし、容量も100・200・350・500・1000㍉とほんとに一つのラインの中でも消費者ニーズを深く追求していますよね。

一方で、最近はやりの地ビールメーカーは、ビールしかなく幅も狭く限定的で、味もアメリカンウィート・ペールエールの二種類しかなく、容器もビンのみと言った具合に浅いです。(南紀白浜 ナギサビール)

|

重大ニュース

いよいよ大晦日。

今年もいろいろありました。

自分の重大ニュースを大発表です。

①税理士登録

②ゴルフ会員権購入

③システム手帳購入

④祖母の葬儀

⑤税務調査(領収書の改ざん発覚)

⑥会社のホームページ作成

⑦鹿児島&青森旅行

⑧10㌔マラソン

⑨中小企業診断士勉強開始

⑩商工会議所の研修を断られた事件

⑪関与先巡り

⑫外回り中心へ

⑬合同就職説明会への出展

思いつくのを上げてみました。

まだまだ、いっぱいありますがきりがないので・・・・。

 

1年間、僕にかかわってくださったみなさまに深くお礼を申し上げます。

『ありがとうございました。』

そして、

『心より感謝申し上げます。』

|

★製品分類

製品を使用目的という基準で分類すると『消費財』『生産財』に分類されます。

『消費財』とは、消費者が個人的な目的を達成するために購入される製品の事。購買習慣に基づいて①最寄品②買回品③専門品に分類されます。

最寄品(モヨリヒン)・・・・購入頻度が高く、類似品との比較や購入に対する努力を、消費者が最小限しか払わない商品です。(食料品、タバコ、日用品、新聞)

買回品(カイマワリヒン)・・・・顧客が自分に合うか、品質、価格、スタイルなどをの基準で比較してから購入する商品です。(衣料品、バック、大型家電)

専門品(センモンヒン)・・・・ブランド、固有の特性など、特定の購買者グループが買うために努力を惜しまない商品です。(高級ブランド品、乗用車、宝飾品)

『生産財』とは、企業が製品を作るための原料品や部品としたり、業務活動のために用いる製品です。使用目的によって①原材料(農畜産物・天然資源)②主要設備品(クレーン・旋盤・粉砕機)③補助設備品(パソコン・消耗品)④構成部品(最終品の構成部品、タイヤ)⑤加工材料(合成繊維・合成樹脂)⑥業務用消耗品(紙・油・ボールペン)⑦業務サービス(金融サービス・コンサル)などに分類されます。

<僕の理解の仕方>

なぜ、自動車の工場が閉鎖されるその地域経済が大きな影響を受けるのか?と、この「生産財」を結びつけると、自動車工場があると、原材料の鉄板がいり、主要設備品の旋盤や溶接機がいり、補助設備品のパソコンで生産管理し、構成部品のタイヤが必要で、加工材料のシートがいり、業務用消耗品のペンは事務所で必要で、業務用サービスのコンサルタントが生産効率UPを指導するなど、影響をあたえる業界が大きい(多い)から、自動車工場の閉鎖は、地域経済に大きな影響を与えるのですね。

|

3000円

今日は、朝からお墓参りに行ってきました。

一年の締めくくりのお墓参りですね。

一年が終わった事をご先祖様にご報告&お礼です。

ご先祖さまに感謝申し上げます。

で、そのお墓参りの行きしながたいへんだったんです。

 

おばあちゃんを向かえに行った時なんですが、

家の前の細い道に右折して入るときに、

『バッリッバリ』って右後輪で音がしたんです。

『うわ!! なんか踏んだ!!』

サイドミラーで見ると、なんも見えないし、ペットボトルかな?

と思い安心して、30Mほど先で止めて、おばあちゃんを向かえに行ったんです。

その時、後ろから、おっちゃんが追い掛けてきました。

『こらーー!!  換気扇のカバー踏んで、割れたぞ!!』

と、いきなりどなられ、現場に見に行くと、

たしかに、プラスチックのカバーが割れてる・・・

『どないしてくれるねん』『換気扇が使われへんやないか。』と

文句を言われ、

“こんな細い道で、洗ってるから悪いねん!!”

“しかも、ほったらかしで、だれもおらんかったやん!!”

と、言いかえそうかと、思いましたが、

ここは、ご近所やし、地元やし、踏んだのは悪いから、

とりあえず、『すいません。』と謝りました。

そうすると『商売できないやん!!』『新しいの買わないと・・』

と言うから、『じゃぁ、少し僕がもちますわ。』

『2000円でいいですか?』と言い出すと、

『こないだ買った、これより小さいのは5000円したから・・』と

『わかりました。 3000円で!!』と言って、

3000円で話をつけました。

 

まぁ、安い換気扇でよかったです。

掃除中の人やったら、えらいことだったので。

しかも、この話をすると、おばあちゃんが損失補填をしてくれました。

おばあちゃん、ありがとう!!

 

みなさん、年末年始は安全運転を心がけましょう!!

|

机の片付け

今日は、自宅の机関係を掃除しました。

机の上も綺麗になりキーボードも打ちやすいです。 (^^ゞ

何故か机の上&周りの片付けは苦手です。

来年こそは整理整頓を目標にしようかなぁ~~~~。

サボってる勉強も復活しないと・・・。

しかし、診断士の勉強範囲は広い・・・。

免除になる財務会計のテキストをみてましたが、

わからない言葉がいっぱいでした。

でも、簿記をわかりやすく説明しようと必死にまとめてるなぁーーー

とも感じました。

気がゆるんでるのか、眠くて眠くてしかたないです。

あ!! 後輩が任天堂のウィーを譲ってくれたので、

明日とりに行ってきます。

早速ゴルフを楽しむ予定です!!

後輩さん、ありがとうございます。

嬉しいです。感謝申し上げます。

|

歓送迎会

一年間の仕事が終わりました。

大掃除も無事に終わり、歓送迎会も楽しく終了しました。

ちょっとしたトラブルのある一日でしたけどね。

トラブル①  新入社員君のコートを入れたロッカーが何故か施錠されてしまった。

トラブル②  社長カーをこすったので補修用の塗料を買いにカーショップに行くと

        販売されていない色だった。

トラブル③  帰りしな乗換駅に着くと乗り換える電車が運転見合わせになっていた。

トラブル④  自宅の最寄駅に違うルートで着くと、電車が動き出していた。

トラブル⑤  大掃除の日でみんな私服出勤だったのに、連絡ミスでこの寒いなか

        新人君だけスーツを着てきた。

と、小ネタな一日でした。

みなさん一年間お疲れ様でした!!

無事に仕事が終わったことに感謝申し上げます。

|

業務終了!!

おつかれさまです。

今日、年内の業務は終了しました!!

とは言え、明日は会社の大掃除です。

その後、「退職する社員の送別会」と「新入社員との交流会」です。

中華料理しかも薬膳料理です。

料理の鉄人のチャレンジャーになった方のお店なんですがね。

(陳健一さんに負けてました。)

なぜ中華か?ですが。

幹事さんの希望で、チャイナドレスのお姉さん(スリット入り?)を

ゆっくり見たい!! 笑

との噂です!!

まぁ、男9人での歓送迎会なので・・・。

 

で、業務ですが、やってるときりがないので終わりました。

まぁ、最低限の処理はできています。

ありがたい事に、お客様が最近増加傾向なので、よけいに仕事が終わらないです。

一部の噂では、手が回らない・・・・。との話も。

まぁ、新入社員さんと一つ先輩になる社員さんに超期待ですがね。

 

僕の流行病も、ほぼ回復したと思います。

さっき食べたシチューが美味しかったので!!

ご飯が美味しいって健康の証拠ですよね!!

でも、重要用語の説明は明日以降になります。 m(__)m

|

ダウン 2

またまた、ダウンです。

今度は、パソコンではないですよ。

僕の身体がダウンです。

昨日は、お休みを頂きました。

日曜日の夜から、流行病になり大変でした。

月曜日に病院で点滴をしてもらい一日寝ているとかなり回復し

今日は出勤できました。

土曜日に、年内の仕事は殆ど方をつけ『ほっと』として

油断したのが原因ですかね。

油断大敵です。

明日で業務を終わりなのですが、まだ、本調子ではないで、

今日は早く寝るようにします。

|

新規採用

こないだの金曜日に、採用者が決まりました。

連絡すると、その方も喜んで承諾してくださいました。

残念な方には、明日郵送で履歴書をお返しします。(ごめんなさい)

 

合同説明会の時、ヒューーーーーーと冷たい風が吹いていた我がブースに

一番に来てくれた彼に決定です。

彼も我が事務所が第一希望として、一番最初に我がブースを訪問したみたいです。

嬉しいです。 小さな我が事務所を選んでくれて。

どこが良かったのか?

彼の得てる情報は、我が社のホームページだけだと思います。

そうなると、そんなにホームページが良かったのかな?

一生懸命に作ってよかったです。

実際の作成作業は、リンゴの皮むきが得意な彼なので、

彼に感謝申し上げます。

木曜日の大掃除&送別会の日に彼が少し顔を出す事になりました。

楽しみです。

 

面接官や合同説明会などは、全てが始めての経験だったので、

楽しかったです。ありがとうございます。

(いい経験&勉強ができたと言う意味で楽しかったです。)

来年からの彼の活躍に期待しています!!

|

★新製品普及プロセス

 新しい技術、製品などが出現してから消費者に購買されて普及していく過程を、購買する時期を時間的順序で ①革新者 ②初期採用者 ③前期大衆 ④後期大衆 ⑤遅滞者  と分類している。

革新者イノベーター

 冒険的な人々であり、新しいアイデアや情報を他の人より先立って採用する人々です。平均よりも豊かな人が多いけど、価値観が社会の価値観から逸脱している場合がある。

初期採用者

 他人の購買に最も影響力の大きい「オピニオン・リーダー」となる事が多い。集団内で説得力があり、信頼性があって、その意見や態度に大きな影響を及ぼす人。他の大衆からみれば生活のモデルとなる。

前期大衆

社会的に平均的な人々で、メンバーが採用するより少し先にアイディアを採用する人。

後期大衆

新製品に対して慎重な人で、メンバー内での採用も少し後になって採用する人。社会集団の大多数が購買するまでにその動向を慎重に見守る人。

遅滞者

新製品などの新しい変化を好まない人。遅滞者が購入する時期になると、イノベーターは次の新しいアイディアを採用していることが多い。

 

オピニオンリーダーを把握して、彼らを上手に指導演出することが普及への近道なのかもしれません。

 

<僕の理解の仕方>

ファッションセンスがない僕のイメージで書きますが、

パリコレ・ミラノコレクションなどで、モデルさんがショーをする時期が革新者で、

女優さんがテレビで着たり、雑誌で紹介されたりする時期が初期採用者で、

雑誌をみてオシャレな女性が着ている時期が前期大衆で、

バーゲンなどでチョット遅れだした時期が後期大衆で、

ほとんど残りわずかになった時期が遅滞者

ですかね。

後期大衆と、遅滞者がイマイチなんで、追加説明として携帯電話ですると、

携帯電話が、大きな箱型時代に買う人が革新者で、

小型化になり、大学生でもまれに持ち出したときが初期採用者で、

社会人になったり会社から支給されたりした時が前期大衆で、

簡単携帯などで高齢者も持つようになったのが後期大衆で、

いまだに携帯を持っていない人が遅滞者なのかもしれません。

ポケベルから携帯に移行しだしたとき、初期採用者が携帯を持つようになった時期、大学生、社会人の多く(ほとんど)がポケベルをもっていました。こんな時期がポケベル遅滞者で、その遅滞者がポケベルを購入したけど、新しモノ好きは携帯電話に変わっていた。そんな事を思い出しました。

|

★4Pと4C

 少し前に、マーケティング・ミックスの4つのPを説明しましたよ。

「製品戦略」「価格戦略」「プロモーション戦略」チャンネル戦略」のPから始まる四つの単語です。この4つは企業側の視点から整理されたキーワードが『4P』なんです。

同じものを顧客(消費者)側からの視点で整理すると、4つのPをCに変えて整理できます。『顧客ソリューション』『顧客コスト』『コミュニケーション』『利便性』と言う『4つのC(4C)』として考えられます。

『顧客ソリューション』(Customer Solution)・・・・消費者はどのような製品を望んでいるのか。⇔「製品戦略」

『顧客コスト』((Customer Cost)・・・・消費者から考えるとどれだけの支払いをするのか。⇔「価格戦略」

『コミュニケーション』(Communication)・・・・消費者と企業はどのようなコミュニケーションを行っているのか。⇔「プロモーション戦略」

『利便性』(Convenience)・・・・消費者はどのような店舗や場所で獲得できるのか。⇔「チャンネル戦略」

マーケティングを、消費者目線が出発点となって考え方を展開しているものなのです。

 

<僕の理解の仕方>

消費者が、こんな商品を望んでいるからこんな製品をつくる。

消費者が、これくらいの価格なら購入してくれるからこの価格にする。

消費者が、こんな広告なら興味をしめしてくれるからこの広告にする。

消費者が、こんな場所、こんなお店なら立ち寄ってくれるからこの場所にする。

こんな、感じですかね。

|

★市場の分類

マス・マーケティング

 全ての消費者を対象として大量生産、大量流通を単一製品で市場開発する方法。

消費者のニーズは無視され、企業はできる限り幅広く消費者に受入れられるデザインとし

、大量消費、大量資産で規模の経済性(低コスト化、低価格化)を実現を目指す。

ターゲット・マーケティング市場細分化戦略

 大企業でも経営資源には限界があり、魅力的な市場は競合企業の参入で激しい競争が繰り広げられるので、企業は、市場の中で最も魅力的な部分をみつけて、そこへマーケティング活動を集中していく方法。

企業は、市場全体を一定の基準で細分化された異質な複数の部分市場の集合として認識し、特定の市場に対して、最適なマーケティング・ミックスを展開する戦略のこと。

<僕の理解の仕方>

 なんとなく、わかるのですが、文字にしにくい感じがします。

無理やりですが、食塩の市場を使って理解してみます。

みなさんが、普段普通に食べている塩は、白い色したどこでもある塩ですよね。

しかし、塩っていろいろあるんですね。岩塩・雪塩・伯方の塩・天然塩・粗塩・エステ用塩などなど国産外国産、人工天然などほんとさまざまですよね。

でも、普通の食用塩なんて殆ど広告をみなくても、購入していますよね。これは、すべての消費者を対象とした大量生産品つまり、マスマーケティングの対象商品です。

逆に、宮古島の雪塩なんかは、このミネラルが含まれた、細かい塩を使って、素朴な味の料理がしたい!って人が購入する塩です。こう考えると、ターゲットを絞った商品だといえると思います。

むりやり解説してみました。わかりやすいでしょうか?

|

豪華ランチ

やっと2週間連続の出勤が終わりました。

先週の週末は就職説明会などで仕事をしていたので、

明日は、久々の休みです。

もち、朝一ショックの今日も仕事をしてきました。

でも、幸せなことにお昼は超豪華ランチに連れて行ってもらいました。

僕のお昼ご飯基準で行くと、半月分は超えていました。

ありがとうございます。

本当に美味しく楽しく食事ができました。

年上の女性との食事ですが、いろいろな話を聞けて楽しかったです。

いつも明るく元気で素敵な方なので、みんなの人気者なんですよ!

実は、月一回の訪問を楽しみにしてるんです。

その方のように、なれたらいいなぁ~~といつも帰りしなに感じます。

 

ランチメニューは、鉄板焼きです。

タラバガニ・ホタテ・ヒレ肉と、豪華な鉄板焼きのコースです。

車だったのでアルコールは無しだったのが、かなり残念ですがね。

そういえば、なんと今月3回目の鉄板焼きです。

これって、この仕事をしていてよかったなぁ~~~と思う瞬間でもあります。

また、僕でお客様の役に立ててるのだろうか?

こんなにしてもらっていいのだろうか?

とも思う瞬間でもあります。

でも、今日のランチでこの2週間の疲れは吹っ飛びました。

また、お店を出たときに、「一年ありがとうございました。」と言ってもいただけました。

嬉しかったです。

そこの会社との一年間の想い出が「さーーーと流れていきました。」

無事に終わってよかったです。

来年こそ、もっとお役に立てるようにガンバリマス!!

一年間ありがとうございました。

感謝もうしあげます。

 

PS  月曜、火曜の試合、出番があり、勝てるといいですね!!

    ファイト p(^o^)q

|

大ショック

おはようございます。

珍しく朝からです。

なんと、朝一で大ショックなことが・・・・。

 

 

昨夜、キーワード部門の記事を書いたのですが、

UPせずに終了してしまったみたいで・・・・・・。

記事が消えてしまいました・・・。

パソコンは、便利やけど、とまると・・・・話したばかりだったので

よけにショックは大きいです。

でも、僕の使い方が悪かったのやから・・・・。

朝から落ち込んでいます (笑)

と、いつまでも落ち込んでいれないので、今日もガンバッテ働いてきます!!

|

ダウン

昨日は、ブログサーバーのダウンで書き込みができませんでした。

閲覧は問題なくできたのですがね。

 

パソコン時代の現在、パソコンの不具合って本当に時間を取られますよね。

税理士も、業務の殆どにパソコンを使っているので、

PCの不具合があると仕事が進まない・・・。

所内のパソコンの不具合も困るけど、関与先のパソコンの不具合が

もっと厄介です。しかも、ウチが仲介した商品だと余計に・・・・。

『昨日までチャント動いていたのに・・・・』ってよくありますよね。

それに、ソフトの更新やソフトエラーも入ると、ますます時間が・・・・。

でも、パソコンが無いと僕はこの仕事が出来ないので、

いつもパソコンには大感謝しています!!

ありがとうございます。

 

ネットも、ブログも、メールも、みんなみんなパソコンのおかげですよね。

文句ばっかり言ってると、パソコンちゃんの機嫌が悪くなると困るので

『ありがとう!!』僕のパソコンちゃん達!! 

明日も、しっかり動いてね(^_-)-☆

|

ばたばたバッタ

ダメです。

忙しいです。

僕の作業が遅いのが原因だと思いますが・・・・・・。

勉強までパワーがまわりません。

24時間って時間は、

アメリカ大統領でも、小泉元総理でも、宮里藍でも、もちゃこでも、ホリエモンでも、僕でも、みなさんでも、同じなんですよね。

この世で数少ない平等なモノなんでしょうね。

1分1秒を、大切にしないと!

勝負事だと、1秒は超大切なんですよね。(お馬さんとか・・・)

明日は、早く帰って専門学校に行きます!!

 

今夜は、会社で残業夜食で『オニオングラタンスープ』(ローソン産)を食べました。

かなり美味しかったです。

僕は、タマネギ好きなんで、よけいに美味しいのでしょうねぇ~~。

社長、夜食ご馳走様でした。

ありがとうございます。

|

★マーケティング情報の分類

(1)内部情報と外部情報

 『内部情報』とは、売上予測・経費予測などの分析モデル、会計記録などの企業内で収集される内部記録を元にした情報です。入手が容易で低コストです。

 『外部情報』とは、市場調査(市場実査・パネル調査など)、官公庁・業界団体の公表白書などの企業外部から収集される情報です。情報の鮮度、目的に適合した情報が得にくいなどありますが、適切に利用できれば非常に有効な情報源となります。

(2)1次データーと2次データー

 『1次データー』とは、特定の目的のために新規に収集されるオリジナル情報で、消費者実態調査・パネル調査など企業が独自に調査するものです。そのため、目的に適合した情報を得れるます。ただ、時間とコストが必要でもある。

 『2次データー』とは、他の目的のために収集・加工された既存の情報のことです。違う目的のために作ったのを情報源として利用することなので、時間やコストが節約できます。

<僕の理解の仕方>

情報源が外部か内部かと、新データーか既存データーかで分類しているのですよね。そら、新データーの方がマーケティング目標に適した情報を集めれるけど、費用や時間がかかるので、市販のデーターや自社の既存データーを有効に利用しないといけないのが中小企業ですよね。そうなると、自社データーからどれだけ多数の有用なデーターを作れるのか?が重要になります!!

|

面接官

昨日の合同説明会で初めて面接官もしました。

相手の素の部分を感じようと僕なりに一生懸命にがんばりました。

でも、こちらの考えてる条件・こちらの会社の空気・同僚としての空気

いろいろな部分を直感で感じてしまい、ある程度は態度に出てしまった気がしてます。

ごめんなさい。不愉快に感じた方もおられたと思います。

厳しい発言かもしれませんが、違うモノは違うとしか言えない・・・・。

『やってみたい仕事』と『やりたい仕事』は違います。

『勉強できる会社』って、ウチの会社は学校ではないねんで!!

(と言いながら、夜間の専門学校に通えますよ!! とアピールしてる我が社・・)

士業なので、従業員一人一人のスキルUPが会社のレベルUPに直結します。

自分磨きは大賛成です。

僕もやりたい仕事、なりたい税理士になるために勉強しています。

『仕事も勉強も前向きに頑張る人が募集です!!』

 

面接にお越しくださる7名のうち、合格レベルは2名だけです。

ただ、売り手市場の現在、うちのような事務所に面接に

本当に来てくれるのか?かなり心配です。

一人でも多くの人が来てくれる事祈ってます。

 

あ、履歴書は最低手書きがいいです。

写真も小奇麗な自分を撮影してもらってください。

また、面接官にアピールするだけでなく、

面接官が話(会話)をしたくなるような履歴書にしてくださし。

 

ほんと・・・面接官も難しいです。

珍しい経験ができました。

ありがとうございます。

|

★マーケティング・ミックス(4P)

マーケティング・ミックスとは、

製品(Product)戦略

価格(Price)戦略

プロモーション(Promotion)戦略

チャネル(Place)戦略

の4つに分類された戦略を組み合わせることを言います。

4の戦略の頭文字をとって『4P』『4つのP』といったりされます。

「製品戦略」・・・・顧客に提供する製品やサービスの企画・開発に関する戦略です。

「価格戦略」・・・・製品・サービスの流通を円滑化し、利益を確保できるような価格の設定、変更に関する戦略です。

「プロモーション(販売促進)戦略」・・・・製品・サービスの特徴や価格を広くアピールし購買を促進させることに関する戦略です。「(広義の)販売促進戦略」「コミュニケーション戦略」とも言われます。

「チャンネル(流通経路)戦略」・・・・製品・サービスを流通企業や消費者に効率的に供給するための流通経路の構築や維持、あるいは物流に関する戦略です。

上記の4つの戦略を統合的に調整し、最も効果的と思われる戦略を組合せを作り出すことが最適なマーケティング・ミックスの展開と言われます。

 

<僕の理解の仕方>

どんな製品を、よのような値段で、どのように宣伝して、どのようなお店で販売するのか?これを考え、最適な利益がでるよに調整することがマーケティングミックスなんでしょうね。

たとえば、いくら良い商品でも誰にも知らなかった売れないし、人気商品でも異常な価格にしたら売れなくなるし、広告しすぎて品薄だと困るし、工場から販売店までの経路が出来ていないと売れないし・・・どの戦略も適正に検討し、最適な販売を考える事が売上増加につながるのだと思いました。

|

合同就職説明会

初体験してきました!

合同就職説明会に参加をです。

しかも、出展企業としてです。

会計事務所(税理士・公認会計士)ばかりの特殊な説明会です。

参加企業も税理士・会計士事務所ばかりで、

就職希望者も税理士・会計士を目指している人ばかりでした。

同僚税理士と一緒に11月下旬から

①会社案内 ②エントリーシート などを準備して気合満タンで挑みました。

会社のHPもある意味今回の求人募集を少しでも成功させる為に

急遽仕上げたものです。

でも、HPの立ち上げ、会社案内は、これから改善を加えて

事業拡大のツールに少しでもなればいいなぁ~と考えています。

 

で、今日の成果ですが・・・・。

1時から開始の説明会だったのですが、

最初の30分は我が事務所に来る人はゼロ!!

同僚はかなり焦りだし、大ショックを受けていました。

まして、よその人気事務所は数名が並んでるし・・・・。

僕は、後輩に『さくらに来てくれ!!』と電話しましたが、断られ・・・・。

ヒュゥ~~~~~~と、僕たちのブースには冷たい空気が流れてました。

 

でも、30分過ぎに一人の好青年が『よろしいですか?』と僕たちの前に

あらわれました!!

『どうぞ! お越し頂いてありがとうございます。』

と二人で自然と言ってました。 笑

本当に嬉しかったです。

その後、6人ほど切れずに起こし頂いたので、あっと言う間に時間が過ぎました。

みなさん、良い人ばかりでした。

でも、一緒に仕事する仲間と考えると正直言って2名になります。

どちらかで決まると嬉しいのですが・・・・。

多くの方が来ていただいて嬉しかったです。

ありがとうございます。

また、今日の合同説明会に出席させてくださった所長にも

感謝もうしあげます。

本当に素晴しい経験をさせてもらいました。

ありがとうございます。

|

★コア・コンピタンス論

コア・コンピタンスとは、『他社にはない企業内部に秘められたスキルや技術の集合体』と定義され、企業の中核的競争能力のことです。

このコア・コンピタスが企業の競争優位の源泉になるには、顧客からの認知、模倣可能性が低い、移転可能性が低い、代替可能性が低い、希少性が高い、耐久性が高い、などがあげられ、条件を満たせば満たすほど持続もする。

大企業で有名なコア・コンピタンスは、ナイキのブランド構築力、ソニーの小型化技術、シャープの液晶技術などがあげられる。

<僕の理解の仕方>

他社にまねできない技術(特許技術)などがあっても、消費者に認知されていないとあまり売上にはつながらない。これが中小企業にとっての現実だと思います。逆に、コア・コンピタンスが認められ大きく売上を増やした中小企業もあります。東大阪の『まいど1号』計画などはこのコア・コンピタンスを外部に大々的に宣伝する為なのかもしれません。打ち上げ成功を祈ってます。

|

キャンティ

これは、イタリアの赤ワインの名前です。

**キャンティ、**キャンティ・クラシコと言った感じでいろいろな

ワインがあります。

日本で言うとお米と同じで、「魚沼コシヒカリ」「佐渡コシヒカリ」「滋賀こしひかり」など

いろいろコシヒカリがありますよね。

この**コシヒカリの**にいろいろな名称(生産者等)がはいるので、

メッチャたくさんあります。

トスカーナ地方でとれ、一定の基準で作られたワインがキャンティワインです。

『クラシコ』は、クラシックのイタリア語版で古いと言ういみで、

古くからあるワイン畑でとれたキャンティワインのことです。

イタリアの北中部地方の西側にあるフィレンツェ地域が生産地です。

 

お酒は大好きな僕ですが、ワインならこのキャンティが基準です。

生産者によって、同じキャンティでも違うのでいろいろ楽しいです。

味がわかるかは、わかりませんが・・・・。

値段もいろいろです。

 

イタリアワインは、フランスワインより相対的に安くて、

味も日本人向きだと感じています。

お酒って料理との相性がありますよね。

お肉に赤ワイン、魚に白ワインって言葉が有名ですが、

ある意味あってるし、ある意味間違っています。

これを書き出すと長くなるので今日は辞めときます。

イタリア料理って、日本ではフランス料理よりポピュラーですよね。

トマトの素材の味、魚介類の旨み、など、日本料理のように

素材の美味しさ・旨みが料理の美味しさのポイントになる点などが、

日本料理と共通点が多く、日本人に好まれる理由だと思っています。

そのイタリア料理に合うワインだからこそ、日本人にも合うのだと

僕は理解しています。

一度、お試しください!!

今夜は、キャンティワインのお蔭でほろ酔い気分です。

キャンティワインさんありがとう!!

|

異性の友人

今年も残り後2週間!!!

どんな一年でしたか?

今夜は、大切な異性の友人と忘年会でした!!

女性2人と僕の3人です。

楽しかったです!

ありがとうございます。

ほとんど異性の友人がいない僕には大切な人です。

口説くのでもなく、かっこよくみせるのでもなく、気楽な時間でした。

もちろん、違う魅力をもった二人の女性です。

みんなそれぞれ、異性関係、仕事関係・・・いろいろと悩みはありますね。

初体験のモツ鍋をつつきながら、

違うタイプの3人のたわいのない話が続きました。

モツ鍋って美味しいですね。

ニンニクがたくさん入っていたので、身体も温まりました。

明日仕事でなければ、残さず食べたのに・・・・。

いろいろと勉強になるひと時でした。

お二人に感謝もうしあげます。

|

★マーケティング

・個人および組織の目標を満足させる交換を創造するため、アイディア、財、サービスの概念形成、価格、プロモーション、流通を計画し、実行する過程である。

・企業及び他の組織が、グローバルな視野に立ち、顧客との相互理解を得ながら、公正な競争を通じて行う市場創造のための総合的活動である。

・個人や集団が、製品および価値の創造を通じて、そのニーズや欲求を満たす社会的・管理的プロセスである。

上記の3つの説明は、すべてマーケティングの定義です。

上から順番に、アメリカマーケティング協会、日本マーケティング協会、コトラー(研究者)が考えた定義です。

 

★マーケティングコンセプトの変遷

時代や経営環境によって企業のマーケティング活動は変化していきます。

生産志向・・・・市場に対してあまり配慮を払わずに「はじめに製品ありき」「作れば売れる」との時代や市場でのコンセプト

販売指向・・・・いかに販売するかというプロダクト・アウトの考え方に基づいたコンセプト

マーケティング志向・・・・経営活動の中でマーケティング活動を最も重視するコンセプト

社会志向・・・・消費者保護運動をきっかけに登場した考え方で、「企業利益」「消費者の欲求」「社会の利益」の3つをバランスよく追求するコンセプト

 

①は、モノ不足時代の考え方

②は、いかに販売するか充足時代の考え方

③は、顧客満足(CS)を通じたい適正利益追求の考え方

④は、企業の社会的責任社会貢献などを考える考え方

 

<僕の理解の仕方>

マーケティングは、「どのようにモノを販売するのか?」を考えるのですが、

市場の状況、国民の所得の状況、社会の風潮などによって、

企業が取るべきマーケティングは変化すべきだし変化してきている。

次のマーケティングコンセプトは、『環境』ですかね?

|

お歳暮

今日は、会社でお歳暮を従業員にわけてもらいました。

1人につき5個もです。

ありがとうございます。

僕が選んだのは、ビール・ビール・ハム・日本酒・海苔の5点です。

仕事柄、夏と冬に多くのお客さまから頂き物があります。

本来なら、仕事をさせてもらっている我々がお礼をするべきなのに・・。

士業のありがたいところです。

最近は、手土産も含めた全ての贈答品を断る会社が増えています。

我が事務所でも、近い将来そうなる予定です。

ちょっとした潤滑油になるのですが、

度が過ぎると問題だし、景気も悪いので経費節約にもなるしで・・・。

初めて、お客さまから コッソリと商品券をもらった時は嬉しかったです。

なぜかと言うと、『僕を認めてもらえた!』との思いがあったからです。

くださった方は、どう考えておられるかわかりませんがね・・・・・。

僕も、お礼の気持ちとして品物を送る事がありますしね。

全てのモノが、

関与先さまとの信頼関係(お礼)の上にある贈答品であれば嬉しいのですが・・。

僕もそうですが、人間はいやしいですから・・・難しいですね。

 

多くのお歳暮をくださったお客さまに感謝もうしあげます。

たくさんのお歳暮をわけて頂きありがとうございました。

|

★競争地位

競争地位とは、経営資源の質と量の、多い少ない、高い低いを基準とした企業の立場。

リーダー、②チャレンジャー、③フォロワー、④ニッチャーの4種類です。

①リーダー・・・質、量とも最大の経営資源を有する企業です。通常、市場での最大のシェアをもっています。最大シェアの獲得、名声UP、市場規模拡大、価格競争回避、全てのニーズへの対応などが、リーダーの取る戦略です。

②チャレンジャー・・・量はリーダークラスだが、質はリーダーに及ばない企業です。通常、市場で2位3位でリーダーのライバル企業です。市場シャアー拡大、リーダーとの差別化などがチャレンジャーの取る戦略です。

③フォロワー・・・質、量とも小さく、市場シェアも小さい企業です。リーダーとは正面勝負をせずに、現状維持を目的とする企業です。市場での生き残り、他社の戦略戦術製品などの模倣、低価格志向の市場での勝負などがフォロワーの取る戦略です。

④ニッチャー・・・量においては、リーダー・チャレンジャーに及ばないが、市場の特定部分に対しては独自技術などで高い質を持っている企業です。名声・イメージUP、特定分野に集中、リーダーが競争を挑まない分野でのリーダー化などがニッチャーの取る戦略です。

<僕の理解の仕方>

液晶テレビが出だしたのころのテレビ市場では、リーダーが松下、チャレンジャーが東芝、フォロワーが船井、ニッチャーがシャープと理解しています。ただ、薄型テレビが主流になりつつある現在、競争地位の関係は変化していますよね。

ハンバーガー市場では、マクド、ロッテリア、ドムドモ、モス、の時代がありましたが、現在は、リーダーであったマクドの低価格戦略でチャレンジャーやフォロワーをほぼ壊滅させ、ニッチャーであったモスとの2強時代に変化しました。モスが生き残れたのは、ニッチャーとして健康志向、オーダー後の調理など、質で勝負した結果だと僕は考えています。

|

お米

みなさん、白いご飯は食べていますか?

僕は、大好きです!!

お漬物、お茶漬け、カレー、梅干、おかず・・・

何と食べてもOKなんですよね。

関西人なんで、お好み焼きをおかずに白いご飯!! 定番です。

今日は、仕事でお米の卸売りの会社に行ってきたのですが、

毎年右肩下がりなんですよね。 辛いです。。。

しっかり、お米を食べましょう!!

今日のコンビニ弁当の白いご飯は、かなり (>_<) でした。

 

そうそう今年は、モミガラをもらったので、

自宅で超超ミニたんぼをしてたんですよ。

一握りくらいお米が取れました!!

かなり楽しかったです。

芽が出て、葉っぱになり、白い花が咲き、実がなり、黄金色になって行くんです。

ダッシュ村の世界ですよ。

5分で終わった稲刈りでしたが、感動しました!!

ただ、カンカンでやったので水に流れが無く、蚊が大量発生しましたが・・・・。

来年も是非挑戦したいと思います!

水さん、太陽さん、モミガラをわけてくださった社長さまに感謝もうしあげます。

|

★ファイブ・フォース・モデル

企業のとる競争戦略は、「自社の事業を業界の環境に適応させ、

あるいは、自社に有利になるように業界の環境を整えること」と考えられています。

その市場での競争の要因として5つが挙げられます。

Ⅰ既存企業間の競争

Ⅱ新規参入の脅威

Ⅲ代替製品の圧力

Ⅳ供給業者の交渉力

Ⅴ買い手の交渉力

この5つの競争規定要因をファイブ・フォース・モデルと呼んでいます。

 

Ⅱの新規参入の脅威は、参入障壁撤退障壁が関係している。

参入障壁とは、「ある業界に参入するために必要なコスト」と定義されて、

規模の経済性、流通チャンネルの確保、製品差別化、政府の規制などである。

撤退障壁は、「ある業界から撤退する際にかかるコスト」と定義されて、

埋没費用(サンク・コスト)、政治的社会的な制約、企業や経営者の面子などである。

 

Ⅲの代替製品の圧力については、

何が代替商品なのか?と考えると世界が広くなります。

①ブランド間競争・・・・同一の製品を提供している企業間競争

②製品カテゴリー内競争・・・・同じ機能を果たす製品間の競争

③製品カテゴリー間競争・・・・競争を顧客のレベルからとらえた競争

④予算間競争・・・・消費者の欲求を満たす製品やサービスはすべての競争

 喉が渇いて出来れば缶コーヒーを飲んで喉を潤したい人を例にとると

①は、S社の缶コーヒーにするかK社の缶コーヒーにするかを選ぶ場合の競争

②は、喉を潤すなら、缶コーヒーでなく他のソフトドリンクにしようか、と選ぶ場合の競争

③は、缶コーヒーだけでなく、アルコール、喫茶店など幅広い業種業態が競争相手と考える場合

④は、喉が渇いてるでも、それより旅行や映画はどうか、などもっと広い範囲を競争相手と考える場合

 

<僕の理解の仕方>

参入障壁が高い士業は、競争が少ない業界といえるのでしょう。

ただ資格を得るまでには、かなり激しい競争があります。

年一度の試験で勝負するのですから・・・・。

代替商品がいろいろある製品は、参入障壁も低く、撤退障壁も低いのです。

だから、競争参加者が増えていくのです。

|

生け花教室

今夜は、お稽古の日でした。

しかも年内最終回です。

ちょっと寂しい・・・・。しかも、1月2月3月はお休みします。

どうしても、超繁忙期で19時から自宅近くでの稽古には間に合わない -_-;)

今でも1時間強の遅刻ですから・・・・(^^ゞ

先生ごめんなさいm(__)m

 

今日は、クリスマスの生け花 と言うことで

『柊(ひいらぎ)・バラ・オクラ』の三つが花材でした。

オクラは脱色し開き白くなっているのでオシャレでしたよ。

こんな時に画像UPが出来ればいいのですが、

ブログ初心者の僕には、まだその技は会得出来ていません。

オクラは、食べるあのオクラです。

それが、枝に付いたままで先っぽから5方向に開かれているので

白い星みたいで ちょっと驚きでした。

『たてるかたち』と言う形で、3本のオクラと3本のバラを

不等辺の3角形の位置で生けていくのです。。。(文字での説明は難しい・・)

まだまだ、初心者ですが、目指せ

『生け花もできる税理士&診断士』

と言うことで来年の4月からもガンバッテ行きます!!

先生ありがとうございました。

新しい世界を経験できました。

感謝もうしあげます。

|

オ・セイリュウ

今夜は、会社の忘年会でした。

爽やかボーイ10名での忘年会です。

場所は、タイトルの『オ・セイリュウ』と言うゲストハウスです。

元ブラジル領事館とのことで、サンバショウが有名です。

まずは、腹ごしらえと言うか食事です。

若いから肉と言うことで『鉄板焼き』でした。

ホタテ・あわび・サーロイン・野菜の順に目の前で料理してくださいました。

最後は、ガーリックライスと赤だしです。

このガーリックライスが美味しい!!

薄切りガーリックを揚げたやつがつきあわせやガーリックライスになって

出てくるのですが、美味しい!!

ポテトチップの高級版みたいな感じです。

ただ明日の口臭がかなり心配です。(外回りが2件・・・・スミマセン)

サンバのショウは、ナイスバディーのお姉さんがたくさん踊られ

僕らも参加できるのもあり楽しかったです。

その後二次会に連れて行ってもらいました!!

役者さんとその卵さんがされているお店ですが、

楽しかったです。

夢に向かって進む姿が素敵で勉強になりました。

僕も負けてれません!!

『売上の増やせる税理士』を目指して頑張ります!!

今日は、取引先の社長さまの接待と言うことだったので、

本当にありがとうございました。

素敵な勉強が出来ました。

心より感謝もうしあげます。

|

★ライフサイクル説・PPM

ライフサイクル説(ライフサイクル理論)

 製品も、人間と同じように一生があり、製品が誕生してやがて市場から消えていくまでに、導入期→成長期→成熟期→衰退期とういう時期があると言う考えかた。

導入期・・・市場に導入されたばかり新しい製品

成長期・・・市場に認知され売上増加中の製品

成熟期・・・そろそろ市場全体に供給され売上増加がなくなった製品

衰退期・・・だんだんと売上が落ち人気がなくなった製品

<僕の理解の仕方>

新し物好きの人しか持ってないモノが導入期で、だんだん人気が出てきて欲しがる人が増えてきたモノが成長期で、みんなが持っているモノが成熟期で、だんだん飽きられて忘れだされてきたモノが衰退期。

どんな商品・サービスでも、このライフサイクルはあると思います。以前は25年で1サイクルと考えられていましたが、だんだん短くなる傾向にあり、最近では、8年とか4年と言った場合もあるそうです。自社の商品がどのポジションなのか一度考えてみてください。

----------------------------------------------------

★PPM(プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント)

 相対的市場占有率と市場成長率という2つの軸を使って、製品や事業を、花形製品・金のなる木・問題児・負け犬、の4つのグループに分類し、資金面での経営資源の配分を行う意思決定の1つの判断方法。

①花形製品

 市場占有率・成長率とも高い事業で、競走上地位が高いので大きな利益を生みだすが、市場成長率も高いので工場拡大など多額の資金投資が必要な製品

②金のなる木

 市場占有率は高いけど、市場成長率が低い事業。市場成長率が低いので新規の設備投資もいらなく、市場での地位も高いので宣伝費用なども少なくてすみ、多額の売上を確保でき、資金余裕も大きく発生する製品。

③問題児

 市場占有率が低いけど、市場成長率が高い事業。市場占有率が低いので大量生産できず生産コストが割高になり、市場成長率が高いので生き残り競争に勝つために設備投資など大きな資金が必要になる製品

④負け犬

 市場占有率が低く、市場成長率も低い事業。将来の成長も期待できず、市場占有率も低いので売上も期待できない。そのために資金投資は必要がない製品。

 

 「金のなる木」で供給したお金を「問題児」の問題解決や、「花形製品」の市場開拓などの費用に投資する。

 この分析の問題点としては、資金以外の経営資源配分には使えない、労働集約型産業や知的集約型産業などには適していない、分析範囲の製品の定義によりポジションが変わるなど、いろいろな問題も指摘されている。

<僕の理解の仕方>

 成長が止まった50代の人間が金のなる木で、30~40代の成長中の人間が花形製品で、20代の若手社員が問題児で、60代の定年組が負け犬と考えるとわかりやすいかも。

でも、定年組みでも違う会社に行けば金のなる木になるときもあるし、30代でも問題児はいてますよね。と言った感じで完璧に分類するのは不可能かも・・・。

 

人事構成、製品構成を考えたとき偏った構成の企業は危険なのかもしれない・・・。 

|

入浴剤

お気に入りの入浴剤があります。

『きき湯』というツムラの商品です。

サブネームが『けだるい疲労・肩こりに』なんです。

『けだるい疲労』って、どんなんやろ?と思うけど、

ついつい購入してしまいます。

スカイブルーのお湯になるので爽やかな気分になりますよ。

温泉に行きたいけど、なかなか時間的に厳しいのでたまに

入浴剤を入れて楽しんでいます!!

ぜひ『けだるい疲労』があるときお試しあれ!!

 

<節約家のみなさんに注意事項が・・>

残り湯で洗濯したら洗濯物の「けだるい疲労」まで取ってくれるのか

お風呂上りの僕と同じ香がするので要注意ですよ (^^ゞ

|

★成長戦略

成長ベクトル・・・アンゾフが考えた成長戦略のモデルです。企業が成長する方向性を見つけるための4つの戦略を組み合わせる方法論です。 

市場浸透戦略

 既存製品・既存市場で、購買頻度UP・他社からの乗換促進などで売上・市場占有率を増加させる成長戦略。

市場開拓戦略

 既存製品を新しい市場分野に適合(販売地域拡大、新たな使用方法提案)させることで売上・市場占有率を増加させる戦略。

製品開発戦略

 既存市場に、新しい製品(製品改良、機能追加)を投入して売上・市場占有率を増加させる戦略。

多角化戦略

 市場分野、製品分野ともにまったく新しい分野に進出して売上・市場占有率を増加させる戦略。

 

---------------------------------------------------------

『④多角化戦略』をもう少し詳しく

Ⅰ.なぜ企業は多角化戦略を行うのか・・・

①主力製品に対する需要の停滞

②収益の安定化とリスク分散

③範囲の経済を追求し経営資源の有効活用

④休眠資源の有効活用

などが、理由としてあげられます。

 

Ⅱ.多角化のタイプ

①水平的多角化・・・市場を軸に、品揃え充実で同じタイプの顧客に新商品を販売

②垂直的多角化・・・製品を軸に、商品はそのままで生産段階や流通段階も自社でするようになる。

③集中型多角化・・・既存製品から関連のある製品を開発し販売する。

④集成型多角化・・・製品、市場ともまったく新しい分野に参入する。

 「③集中型多角化」は、釣具メーカーのDaiwaが、釣竿の技術を利用してゴルフクラブの製造販売をしているような話。ヤマハの多角化も同じである。

 

<僕の理解の仕方>

 市場の状況、自社技術の状況によって、市場を拡大して成長するのか、製品を開発して成長するのか、他社を追い出すのか、畑違いで勝負するのか、この4つのパターンを組合せて売上を増加させる。(目指せ右肩上がりの経営)

 多角化といっていも、製造業が卸売り小売りまで進出する時もあれば、小売が企画製造までするときもあれば、自社の技術を少し変化して違う業界に進出する事ができるときもある。いろいろな多角化を考えれます。

|

路面電車

なんと、今夜はチンチン電車の車内で忘年会をしてきました!!

友人に誘ってもらって行ってきたのですが、楽しかったです。

しかも、車庫の中も少し見学させてもらったりと大満足です。

通信制の大学の忘年会と言うこともあって、

いろいろな年齢・性別・職種の方がおられて刺激になりました。

 

路面電車は貸切車両だったので、途中たまたま駅に止まったとき

一般の乗客の方が乗ろうとして、開かないドアに苛立ってドアを叩かれました。

さすがに盛り上がってる最中でしたが、一瞬みんながシーーーんとなり

緊張しました。

一般の乗客の方 ゴメンなさい。

2時間半弱で55000円、30人までOKとの事です。

一度、体験してみてください!!

 

幹事さん、仲間に入れてくださった大学生の方、電車の運転手さん

みなさんありがとうございます。

感謝もうしあげます。

|

★SWOT分析&3C分析

SWOT(スワット・スウット)分析とは、

自社の内部環境に関する『強み』と『弱み』、

外部環境に関する『機会』と『脅威』を分析することです。

超×2有名&重要です。

 

「内部環境」・・・・・自社の経営資源の状況を表します。

ヒト(人材)・モノ(設備)・カネ(資金)が経営資源の代表例です。

最近は、『情報』『ブランド』『外部とのネットワーク』なども加えられています。

 

「外部環境」・・・・・①マクロ環境 と ②ミクロ環境 の2つに分けれます。

①マクロ環境・・・企業経営に間接的な影響を与えるもの。

          自然、政治、社会、技術の進歩、文化など

②ミクロ環境・・・企業経営に直接的な影響を与えるもの。

          市場、競合他社、中間媒介業者、供給業者など

 

分析結果から、

「外部環境の機会に適合するように自社の強みを活かしたり」、

「自社の弱みが露呈しないように外部環境の機会を利用する』

などの戦略を検討する。

---------------------------------------------------

 3C分析とは、①市場、②競合、③自社について分析を行う手法です。

個別の事業について具体的な議論をするときには、

SWOT分析より有効な場合があります。

①市場分析・・・・・顧客の特性やニーズを把握するための分析

           ライブスタイル、購買パターン、市場規模、市場成長などを分析

②競合分析・・・・競合相手だけでなく、産業の競争状況について把握するための分析

          業界の集中度、参入障壁、撤退障壁、他社の強み弱み

③自社分析・・・・経営資源の活用状況と実績について把握

          売上高、シェア、収益性、コストドライバー、技術力など

 

 

<僕の理解の仕方>

自社の長所、自社の短所、市場での置かれてる位置、

市場の状況を確認するのがSWOT分析ですね。 

自己再発見をし、認識することが、これからの進んでいくべき道

を考えるときの重要なヒントになるでしょうね。

| | コメント (0)

冬のボーナス

所長ありがとうございます。  m(__)m

 

今日、でました。 冬の賞与が!!!

しかも、去年より少し増えています(*^^)v

会社の業績は、去年とほぼ同じなんですが、

内容が少し良くなっています!

ありがたいことです。

そのおかげなのか?わかりませんが、増額でした。

多くのお客様のおかげです。

感謝もうしあげます。

 

ウチの会社の賞与は、『春』『夏』『冬』の3回払いです。

春と夏で、普通の会社の夏の分です。

でも、春にもらえるのは嬉しいですよね。

しか~~し、夏はその分だけ少ないです。

でも、嬉しいです。

 

ちょっと真面目な話ですが、

わが社のお客様の60%ほどが、『ボーナスなし』です。

これが、中小企業の真の実態です。

新聞で、小さな記事として中小企業の賞与事情がでますが、

一面を飾る賞与の記事は、大企業のモノばかりです!!

大企業と中小企業の温度差を感じる瞬間です。

早く、多くのお客様が賞与を支給できる時が来て欲しいです。

| | コメント (0)

★経営戦略

★経営戦略とは

①企業の将来の方向やあり方に一定の指針を与える構想

②企業と環境(外部環境・内部環境)との関わり方の指針

③さまざまな意思決定の指針(決定ルール)の役割

これら3点が多くの学者の共通項目です。

(学者によりいろいろ違うみたいです。)

 

★経営戦略策定のプロセス

①企業理念の確立・・・・・企業の経営哲学、社会的使命、将来ビジョン

②企業目標の設定・・・・・中長期的な達成目標

③企業ドメインの決定・・・企業の活動領域

④成長戦略・・・・・・・・・・・企業が継続的に成長するための戦略

⑤経営資源の配分・・・・・人、モノ、カネの経営資源をどのように配分するのか

⑥事業戦略・・・・・・・・・・・事業部門レベルの競争戦略(競争優位の生みだし)

⑦機能別戦略・・・・・・・・・財務、生産、販売など各種の機能実行のための戦略

①から順番に考え、次のテーマに落としていく。

①~⑥までが、企業戦略とも分類される。

 

★アンゾフの戦略策定プロセス

①事業機会の探索 (SWOT分析・3C分析)

②事業領域の選択 (ドメイン・成長ベクトル)

③事業戦略の確立 (差別化・市場細分化)

④経営資源の配分 (PPM)

これが、アンゾフの考えたプロセスです。

現状把握→問題点の抽出→原因の追究→改善の提案

これが企業診断の実務での流れなので、アンゾフのプロセスが

原型になっていると考えられています。

 

<僕の理解の仕方>

まずは、経営理念と言う『心の柱』が必要なんですね。

その基準を元に、どのような目標をたて、どのような市場で

どのように全社一丸で利益を求めていくのか。

この繰り返しが、会社の歴史・会社の社風を育てていくのでしょうね。

| | コメント (0)

リンゴの皮むき

難しいです!!

何がってタイトルの『りんごの皮むき』がです。

会社で頂きモノの林檎が2個残っていて、

『8人分に切って皮をむいてくれ。』

と社長に言われたので、

早速トライ!!

いつもなら、一番若い主夫の社員がやってくれるのですが、

たまたま外出中で、リンゴの近くにいた僕が選ばれました!!

と言うわけで包丁とまな板を用意して、

四等分づつまでは、簡単でした。

そこから皮をむきが始まるのですが、約2センチくらい切ると皮が切れ

なかなか前に進まないです。

やっとのことで1個終わったころに、後輩が帰ってきました!!

『何してるのですか? やりましょか!!』の一声

『よろしくお願いします。』と包丁をバトンタッチです。

いやぁあ~~~、後輩がすごく頼もしく見ました。

僕の救世主でしたよ。8個むくのに半時間はかかりそうだったので・・・。

そして、いつも彼がしてくれていることの凄さを実感しました!!

ありがとうございます。

主夫の彼に感謝もうしあげます。

『脳トレ』になりそうなので、たまには『リンゴの皮むき』を

しようと思った雨の日です。 

| | コメント (0)

★経営計画の分類

経営計画の分類方法

①総合計画と部門計画

②期間計画と個別計画

③戦略計画と戦術計画

上記が代表的なタイプ分類です。

 

①総合計画・・・企業全体の活動範囲を対象

 部門計画A・・製品別・地域別など事業部門を対象

 部門計画B・・生産・販売・購入などの職能ごとを対象

②期間計画・・・長期・短期・中期など時間的な基準を対象

 個別計画・・・特定問題を解決や特定プロジェクトなど問題を解決する事を対象

③戦略計画・・・経営環境の変化に対してどう経営資源の配分するかを計画

 戦術計画・・・日常業務を効率的に遂行するための方法を計画

 

計画がすべて順調に進行するか不確実なので、

①コンティンジェンシープラン

②ローリングプラン

などのプランニング手法も経営計画には必要である。

 

①コンティンジェンシープラン・・・・・・・環境変化の予測がつかない時に、複数の計画を立てておいて最善の計画に乗り換えれるようにしておく手法

②ローリングプラン・・・・・・・環境の変革に応じて定期的に計画を見直し少しづつ計画を修正していく手法

 

<僕の理解の仕方>

経営計画は、一つだけでなく、全体的なのモノ・部分的なモノを組合せて

会社全体を最善の方法に進めるように計画する必要がある。

そのためには、計画も順次変更し(変化させ)改善して行く必要がある。

| | コメント (0)

時間管理

今日は、少しまじめに仕事をしてきました!

朝が事務作業、午前が外回り、午後が税務署訪問、夜がデスクワークと真面目に仕事をした一日です。

仕事がら、外回り=関与先訪問と内勤=事務処理の二つがあるので、バランスをとるのが難しいです。

最近は、午前1コマ、午後1コマ、夜1コマを基準に動いています。

そして、作業の積み残しがある時は、翌朝少し早めの出勤で片付けます。

これからの時期は、繁忙期=稼ぎ時=バタバタバッタになります。

チョットでも、段取りよく仕事をしていかないと!!

勉強の時間が取れなくなる (>_<)

| | コメント (0)

★人間関係論

ホーソン実験により構築されたのが人間関係論です。

仲間(友)というインフォーマル・グループ(非公式組織)が、

仕事上の組織であるフォーマル・グループ(公式組織)の生産性に

影響を与えることが発見され、それを人間関係論として構築したのです。

経済人モデルである金銭的刺激を中心とした動機づけより、

職場内の良好な人間関係から、インフォーマルグループをフォーマルグループと調和させて、モラルの向上をはかる考え方。

社内旅行や家族運動会などは人間関係論を参考にした政策です。

 

<僕の理解の仕方>

きらいな人と仕事をするより、すきな人と仕事をする方が楽しい。

だから、仕事が楽しくなり仕事がはかどる。

そうなると、自然と生産性があがる。

給料と言う人参をぶら下げらるより、良き友人をぶら下げられる方が

仕事にも熱がはいる。って事ですね。

確かに、慰安旅行に行って同じ釜の飯を食べると仲良くなりますよね。

| | コメント (0)

生け花

実は、今年の5月から生け花教室に通ってるんです。

月2回隔週の火曜日の夜にです。

正直言ってメッチャ面白いです。

仕事柄、お金・人間関係・パソコンなどの世界に住んでいるので

自然界に自然とあこがれるみたいです。

枝の長さ、花の向き、花の大きさ、葉の形、花の形

何をとっても、同じものは一切ないです!!

それを、残酷だけどハサミを使って、整えて素敵な空間に

仕上げて行くんです!!

難しいです。

でも、楽しいです。

数字という二次元の世界にいてるので、三次元のモノを考えると

頭の中の使っていない部分がフル活動するんです!!

もちろん、目も手もフル活動です!!

ウチの会社のボスの奥様もお花の先生をされています。

(僕の師匠とは流派が違うみたいです。)

その影響か所長も花や木が大好きです。

事務所には、多数の草木があります。

チョットあるだけで、『ホッと』しますね。

いつか、僕の手で玄関に花を生けるのが目標です。

少し変わった『税理士』そして『中小企業診断士』がいても

いいですね。

| | コメント (0)

★PDCAサイクル

超有名な経営管理を行うための

マネジメント・サイクルの代表です。

「Plan-Do-Check-Action」の略です。

日本語にすると

「計画-実行-測定評価-行動」

という循環プロセスの事です。

この循環プロセスを順番にまわしながら経営管理を行う事になります。

 

<僕の理解の仕方>

「ほうれんそう」と言われるビジネスマナーの基本と同じで、

計画し、それを実行し、確認(評価)して、さらに行動する。

この繰り返しが企業を前に進めていくのですよね。

どれかを怠ると、連携がうまく行かず、悪循環になって

行くのだと思います。

今の僕の勉強のように・・・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

初めての確認テスト

今日は、初めての確認テストでした。

企業経営理論(経営戦略論・組織論)のテストです。

結果は・・・『56点』とかなり落ちこぼれ (-_-;)

先生からは80点は取るように!!と言われてただけに・・・。

やはり、復習は大事です!!!

しかも、ビデオ講義なんでかなり遅れてる・・・。

どうしても、「ビデオやからいいか」で遅刻気味です。

1日1講義が原則なんだろうけど、2時間半もあると

遅刻気味なのもあって、2日で1講義になってる。。

このあく循環サイクルを断ち切らねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★コーポレート・ガバナンス

「企業統治」と訳されます。

本質的には「企業はだれのものか?」という議論です。

一般的には「どうやって、ステイクホルダー(利害関係者)の意見を

経営の健全化にいかに反映させるのか?」とう問題として議論されています。

 

株式市場の充実で『所有と経営の分離』が進んだので、

経営の『プロ』が経営者となり、以前のような「所有者=経営者」でなくなり、

所有者である『投資家』との関係が複雑になったために起きた問題です。

 

アメリカ型の企業統治=株主至上主義

(特徴)・株主の利益を多くする経営者が選ばれる

    ・企業外部から採用さる事が多い

(欠点)・短期的な利益優先(人材育成や研究開発なので長期投資をしない)

    ・経営者の愛社精神が低い

    ・株主向きなので従業員と敵対的関係になりやすい

 

日本型の企業統治=従業員主権

(特徴)・終身雇用制との関係がある

    ・経営者を社内から選ぶ

    ・株式の持ち合いなどで特定の大株主の意向が反映されやすい

(欠点)・株主軽視なので配当が少ない

    ・経営者の権力が非常に強い(最高執行者=取締役会会長が社長)

    ・経営者が内部出身者なので大きな改革を行いにくい

 

<僕の理解の仕方>

アメリカ型=ヒルズ系の考え方

日本型=一族支配の会社

でも、中小企業は『所有者=経営者』がまだまだ多いけど・・・・。

| | コメント (0)

引越お祝

今日は、知合いの二代目税理士さんのお宅に行ってきました。

そう、自宅兼事務所を新しくされたのでそのお祝です。

昼間から鍋を囲みながら乾杯をしていました。

おかげでこの時間に二日酔いで頭が痛い (ーー;)

お昼に飲むお酒は酔いが早い・・・。

半分知らない人でしたが、帰るころにはスッカリ仲良しに!!

社労士さん、カラーコーディネーターさん、コーチングのコーチさん、

オリジナル名刺屋さんなど、いろんな業種の方と知り合えました。

今日の会に呼んでくださった先生に感謝申し上げます。

ありがとうございます。

出会い、そして人脈は大切ですよね。

| | コメント (0)

異業種交流会

こんばんわ!!

ブログ2日目です。

今日は、異業種交流会に行ってきました。

50歳以上の経営者中心の会なので最年少としての参加です。

今回のテーマは、『ヨガで心と体をイキイキ』と『宇宙工学』です。

  

前半のヨガは、簡単な体操で心と体をイキイキさせる秘訣を教えてもらいました。

 ①指先を使う

 ②考える

 ③声を出す

 ④体を大きく動かす

 ⑤目的を持つ

この5つだそうです。

 

手をグーパー、グーパーとするのですが、

頭でもグーパーと考え、グーパーと声に出して、

手を前に後ろにと動かして、少しでも早くしようと目的を持って

手をグーパーと動かすと若返るそうです!!

もちろん、『手』の動きだけでなく、どんな事をするときも

目的をもち考えながらやることが大事との事です。

『宇宙工学』は、桃太郎の話なんですよ・・・・・・

(これは、またネタ切れの時にお話します。)

 

今日の交流会の後で、大先輩のスゴイ方にいろいろな経験をさせて頂きました。

また、いろいろと素敵な言葉も教えて頂きました。

たいへん感謝しています。

ありがとうございます。

 

診断士の仕事は、経営者の方からの信頼が重要だと思うので、

今日の経験は大きな僕の財産になりました。

この交流会は3ヶ月に1度なんで次回が楽しみです。

 

この研修会に参加させて機会を作ってくださった、

僕の会社の社長にも感謝申し上げます。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★企業経営の目的

★企業経営の目的とは

現代の企業は、社会の一市民(企業市民)であるから、

①利益を上げて、②社会に貢献するために、③企業を継続していく事が企業経営の目的である。

≪僕の理解の仕方≫

つまり、会社も個人と同じで一つの日本社会の市民であるから、

利益を出して税金を払いいつまでも日本を支える必要がある。

って感じですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめまして!!

ついに始めました!! うわさのブログを!!

なぜ始めたかと言うと、中小企業診断士の試験に合格するためです!!

どうしてブログと合格が関係あるのかと言うと、

試験合格への歴史をこのブログを利用して作ろうと考えてるんです!!

(^o^)/ 宣言します!!

『毎日、30分以上机の上で勉強します!!』

そして、日々の勉強の成果をアップしていきます。

みなさんヨロシクお願いしますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年1月 »